もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

生活発表会

あっという間に2011年になって1ヶ月が過ぎてしまいました。この1ヶ月びっくりするくらい寒かったですね。朝晩、保育園の送迎に自転車使ってるんだけど「耳がちぎれるんじゃないか・・・」ってホント大げさではなく、何度か本気で感じたくらい風が冷たくて痛かった。
ここ数日は一気にあたたかくなって、ほんとすごしやすい。ありがたや~^^


e0106098_042372.jpg今日は、娘cyanの保育園で生活発表会がありました。
娘cyanの出番は以下の3つ。
①オープニング: しりとりうた
②劇:ちくりんしりませんか?
③歌:くりのきやまのきつね
運動会のときと同様「お父さんお母さんを見つけたら子供が泣いちゃうので隠れて見て下さいね」ってことだったんだけど、今回はラッキーにも最前列のかなり真ん中へんの席が取れ「おめんでも持ってこればよかったなー」なんて思いながら着席。

オープニング、見つからずにやり過ごす。が、退場の時、夫、娘cyanと目が合う。すごーく不思議そうな納得いかなそうな顔で後ろを振り向き振り向き退場する娘cyan。

0歳児クラスの出し物をはさみ、1歳児クラスの番になる。娘cyan再び登場。劇『ちくりんしりませんか?』がはじまった!
先生・クラスのお友達と一緒に楽しそうに動き回る娘cyan。思わず身を乗りだしてデジカメのシャッター切ってたら、今度はわたしも娘cyanとばっちり目が合った。一瞬、泣きそうな顔になるも持ち直し、みんなの輪に入って演技をする娘cyan。退場の時もこっちに来そうになったけど小さな声で「あとでちゃんとお部屋に迎えに行くからだいじょうぶだよ」と伝えると小さくうなずいて、先生について退場して行った。

その後、2歳児クラスの出し物終わり、再び1歳児クラスの出番。次はお歌。娘cyan3度目の登場。お友達と手をつないでしっかり歩いてくるも、目が赤い。「退場した後泣いてなんだなー」って予想されるちょっとさえない表情。でもしっかり最後まで振り付け付きでお歌を歌い、みんなと一緒に退場。

その後、夫と一緒に娘cyanのクラスへ行く。
先生から「退場するたびに大泣きで、ちゃんとできるのかなーって心配しながら次の出番が始まったら、ちゃんと泣き止んでがんばってたからびっくりした」とコメント。
パパとママがいる!あっち行きたい!退場してる間にいなくなっちゃってたらどうしよう・・・と思いながらも、なんとかがんばってみんなと一緒に楽しく演技をし退場していったのであろう娘cyan。いま自分が置かれた状況を理解してそんな我慢がちゃんとできるようになったことを本当にうれしく思いました。


そして本日のTopicsをもうひとつ。「トイレで大きなウ○チができましたー」
これまでも何度か成功しかけてたんだけど、オムツででかけてあわてて途中でトイレにかけこんだり、トイレで出てもちょろっとだったり。イマイチ成功とは呼べない感じでした。
が、今日は、トイレに座ってからしっかり「う~~ん」とうなり、大成功^^

3月から本格的にトイレトレーニングをしようと思ってるんだけど、うまくいきそうな(甘いかな^^??)うれしい出来事でした。

そんな娘cyan。生活発表会が無事に終わって気が抜けたのか、ただいま発熱中。はやくよくなるといいな・・・


====================
長くなるけどもうひとつ^^
以下は、以前の日記に載せた2010年10月9日(土)の運動会の様子です。そういえば、このときも熱出してたな・・

~~~~~~
10月9日(土)は娘cyanの初めての運動会でした。あいにくの雨だったので、園庭ではなく保育園のホールで開催。
運動会の前日は、会社を少し早めに出て保育園に娘cyanを迎えに行き、娘cyanの運動会を見るために福岡から大阪まで来てくれた夫のおかあさんおばあちゃんと合流。

そんな中、娘cyanちょっと風邪気味、しかも夕方から熱が出てきたので、おばあちゃん達と合流したその足で小児科へ。
夜中、熱がけっこうあがってきてしまいどうなるかな・・・と思ったけど、運動会当日の朝起きてみたら平熱に、しかもとっても元気。よかった。ほっとひと安心。

==
ここからは、運動会のお遊戯の様子。

娘cyanのクラスの出し物は「きんぎょちゃんのさんぽ」
~こどもたちが大好きな金魚ちゃんになってお散歩にでかけます~

出し物は「名前を呼ばれたら返事をして、ひとりで観客(保護者)の前でお遊戯」と「みんなで一緒にお遊戯」の大きく二部構成だった。

最初の「ひとりでお遊戯」は、名前を呼ばれたら返事をしてさっとできる子もいれば、ぐずぐずっと泣いちゃう子や先生に手をつないでなんとかこなす感じの子もいたり、いろいろ。

娘cyanは20人中、最後から3人目くらい。なかなか呼ばれないので、大丈夫かな・・・待ってる間にどんどんお友達が呼ばれて行っちゃうし泣いちゃったりしないんかな・・・とはらはらしながら保護者席から見守る私。

「○○ちゃん」やっと呼ばれた。

せっかくおばあちゃん達見に来てくれてるけど、たぶん泣いちゃったりで出来ないだろうな、はじめての運動会だししょうがないよね、って思ってた。

そんな私の予想を大きく裏切り、にこにこの笑顔、余裕の表情で、大勢の観客(保護者たち)の前をスタスタ歩き、マットレスの小山をのぼってすべって、一本橋を渡ってゴールした娘cyan。

次の「みんなで一緒にお遊戯」でも、大きな魚(先生)に追いかけられ、わ~と走って逃げてお友達と手をつないでダンボールで出来た草むらにさっと隠れ、本当に活き活き楽しそうだった。
[PR]
by kanaria0509 | 2011-02-05 23:41