もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

福岡帰省☆2011年GW.vol.3

福岡の夫の実家滞在中、1日目は「グリーンパーク」へ(過去記事)、2日目は「子育てふれあい交流プラザ 元気のもり」へ(過去記事)と、毎日、娘cyan中心のお出掛け^^
3日目(2011年5月2日)は、ママ(私)のリフレッシュDayということで、1人で映画を見に行ってきました^^
絶対観たいと思っていた角田光代さん原作の『八日目の蝉』。原作とはだいぶストーリーを変えてあり解釈も違ったりしていたけど、そのせいか「別のモノ」として鑑賞できる部分が多く、とても見応えがありました。

以下、ちょっとだけストーリーにふれますが、
永作博美さん演じる主人公が薫ちゃんを連れて小豆島に逃亡し、小豆島で暮らしているシーンを観て。薫ちゃんと過ごす時間を大切に愛しく想うその気持ち、一緒に過ごせることを幸せに感じるその気持ちに「子育てって頭で考えてするものじゃなく、こうやって心でするものだな」と、当たり前なんだけどなんだか最近忘れそうになっていた気持ちを思い出しました。
娘cyanが生まれてきてくれた時の、ただうれしかった、彼女を心から大切に思った、その気持ちが一番大切なんだ、と。
作品の中の2人は、本当の親子では無いけれど。誘拐は許されることでは無いけれど。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと話がそれましたが^^
私が『八日目の蝉』を観て泣いていたその間、夫のおばあちゃん・夫のおかあさん・夫・娘cyanの4人は動物園に行っていました。

こちら「到津の森公園(動物園)」です^^


羊さんと見つめ合ったり。
e0106098_2351373.jpg
e0106098_235305.jpg


大きな象さんに「すごーい!」と興奮したり。
e0106098_23672.jpg


お猿さんもいましたよ^^
e0106098_2362911.jpg


そして。ポニー乗り場を見つけて2日前と同じように「乗りたい!乗りたい!」と主張し、ちゃーんと乗せてもらったそうです^^
e0106098_2361883.jpg


2回も乗ってすごく印象に残ったのか、以来、馬の写真や映像を見ると「○○ちゃん(←自分の名前、自分をちゃん付けで呼ぶのです^^)、お馬さん1人で乗ったね、泣かなかったね、えらかったね」と必ず自画自賛する娘cyanです。


そして、次の日はおじいちゃんお父さんのお墓参りへ。
夫のお母さん方のおばあちゃんにも会いに行き、親戚の方のお宅へもちょこっとおじゃまし、あっという間に大阪に帰る日になってしまいました。

たくさんかわいがってもらって色んなところに連れて行ってもらって楽しかったね。
こんな感じで2011年GWの福岡帰省(2011年4月29日-5月5日)は、終了です^^v
[PR]
by kanaria0509 | 2011-07-20 00:03 | *旅*九州