もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

屋久島~旅4日目[前半:白谷雲水峡①]

☆2007年5月7日(月)~旅4日目[前半:白谷雲水峡①]
e0106098_18121022.jpg

6:00起床。テラスに出てみるとちょうど朝日がのぼるところだった。
2日間お世話になった’民宿ひまわり’さんとは今日でお別れ。
7:30発のバスに乗り、宮之浦へ。宮之浦で白谷雲水峡行きに乗換え、9:00白谷雲水峡着。

’楠川歩道’を歩き、太鼓岩をめざす。太鼓岩まで行ってかえってくるいわゆる’太鼓岩往復コース’、所要時間の目安は5時間とされている。まだ、9:00。よし、のんびり景色を楽しみながら歩いても充分な時間がある。
e0106098_1813352.jpg

この日は、殆ど雨が降らずとても歩きやすい1日だった。しかも一昨日・昨日と続いた豪雨のおかげで、森の苔が雨水をふんだんに含んできらきらと輝いている。
映画『もののけ姫』のモデルになった森ということで一躍有名になった白谷雲水峡。今回の屋久島の旅で訪れた場所でいちばん気に入った。
これから屋久島に行く人には、必ず白谷雲水峡に行って欲しい。できれば、大雨の次の日に。
e0106098_18275849.jpg

この辺りが’もののけ姫の森’。
岩や倒木・切り株などあらゆるものが苔に覆いつくされた幻想的な風景が広がる。
e0106098_1830447.jpg



e0106098_18363282.jpg
観光客が少なかったせいもあるのか、何度もヤクシカを見かけた。
警戒心無くかなり近くまで寄ってくるのでびっくり。おそらくエサをあげる人が多いのじゃないかな・・・。そうだったら残念なことです。自然にそんなふうに入り込むのは良くないなぁ。


ちなみに。
森の中を歩くときは、木に巻きつけられたピンクのテープを頼りに進む。テープの方に進み、また次のテープを探してそのテープ目指して進む。
e0106098_18441167.jpg

こんな感じで巻いてある、これを見失わないようにひたすら次のテープを探して歩く。
んで、このテープ。殆どが色鮮やかな新しいものが巻かれていて「あぁ、きっとGWで観光客いっぱい来るから、道に迷う人が出ないようにという心遣いできちんと事前整備してくれてるのだとろうなぁ」と感じた。
ヤクスギランドも遊歩道以外はこのピンクテープで道を確認するようになっていた。
縄文杉登山道は殆どの道が何らか歩道のようなものが敷かれていたので、ピンクテープに頼ることは殆どなかった。
e0106098_20165663.jpg



e0106098_20294633.jpg
’もののけ姫の森’を超え’辻峠’到着。
この先はロープを伝う急な登りの道。そこを登りきると展望の良い太鼓岩に出る。あと一息!


e0106098_22142916.jpg

e0106098_20384965.jpg

太鼓岩到着。
あいにくの曇り空だったが晴れの日は小杉谷や宮之浦岳などが一望できるそう。
高いところが苦手な私は、こわくてこわくてとても岩の先の方までは行けなかったので、この写真は夫がパチリと撮ってきてくれました。
いやぁ、久々に恐ろしさで心臓がきゅっとなったわぁ(″ロ゛)
岩をおりたところでお昼を食べる。いい風が吹いて気持ちがいい。っと思ってたら雨が降ってきた・・・ひぇっ。急いで食べて辻峠までもどる。雨はたいしたことなくチョットしたらやんだ。

帰りは’原生林歩道’を通る。行きの’楠川歩道’よりずいぶんと道が長いので時間がかかる。
’原生林歩道’は途中、奉行杉びびんこ杉三本足杉など見どころは多いが、全体的な風景で行けば’楠川歩道’の方が美しいように思う。
道が短くとってあり時間が短縮できることも考えると、2度目以降は行きも帰りも’楠川歩道’を通るのも選択肢としてアリだな。

#1回の日記での画像容量MAXになってしまいました( ̄△ ̄;)
#今回載せたい写真があまりにも多すぎて・・・ [後半:白谷雲水峡②]へ続きまーす。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-05-27 20:52 | *旅*屋久島