もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高野山~霧に包まれた奥の院(和歌山県)

2007年12月22日(土)・23日(日)夫とふたりで冬の高野山へ1泊2日のShort Trip060.gif
前回日記(↓)の続き072.gif
1.高野山~女人堂・徳川家霊台・大門・壇上伽藍・金剛峰寺・奥の院(過去記事
2.高野山~宿坊'一乗院'(過去記事
3.高野山の精進料理-宿坊'一乗院'の夕食&朝食(過去記事)
4.阿字観体験-宿坊'一乗院'にて(過去記事)
e0106098_2152312.jpg


e0106098_0353148.jpg
宿を出発し、外へ出るとすごい霧。
昨日既に女人堂・徳川家霊台・大門・壇上伽藍・金剛峰寺・奥の院と一通りまわっていたため、今日は霊宝館に行くことに。
霊宝館は、高野山内の貴重な文化遺産を保存展観する施設として大正10年に建てられ、国宝21件・重要文化財139件を収蔵する。秋に訪れた際、時間をかけゆっくり見てまわった。

ふと。
「このものすごい濃霧の中、奥の院参道を歩いてみたいね」と思い立ち、目的地を変更。

一路奥の院を目指してgo!

(前回の奥の院日記はコチラ


霧に包まれた参道は思った以上に幻想的。ちょっと怖いくらいで、なんだか天狗がひゅっと出てきてもおかしくない雰囲気。
e0106098_0431916.jpg

参堂入口から約2km歩き、御廟橋(ゴビョウバシ)に到着。この奥に弘法大師御廟がある。


e0106098_0451723.jpg
さっきまでの霧が幻だったかと思うくらい、急に視界がひらける。ここから先は写真撮影禁止。







e0106098_046137.jpg






帰り道。再び濃霧に包まれる。
参道入口付近までもどると1m先も見えないほどの深い深い霧。不思議な天気だなぁ。



そんなこんなで、そろそろ帰りのバスに乗り込む時間。


e0106098_110545.jpg


e0106098_1112725.jpg
バスに乗り、ケーブルカー高野山駅到着。
2階に休憩できるスペースアリ。高野山の歴史なんかの資料が展示してあるため、時間があればぜひ立ち寄ってみたい処。

柿の葉寿司を食べながらケーブルカーを待つことに。


e0106098_21362048.jpg
時間が来た。ケーブルカーに乗り込み、いよいよ高野山ともお別れ。あっという間だなあ。

極楽橋駅でケーブルカー下車。南海電鉄の「特急こうや」にて大阪へもどる。
○○○おまけ1^^○○○○○○○○○○○○○○○○○○


e0106098_18372083.jpg
大阪到着後、その足で大阪市内に住む父方の祖父母宅へ。
お寿司とケーキを手土産に1日早いクリスマスパーティー。
去年のクリスマスも夫と一緒に祖父母宅へ行き、やっぱり4人でクリスマスパーティー。


去年「食べてくれるかなあ??」と不安な気持ちで持って行ったクリスマスケーキを「おいしいおいしい」ととても喜んでくれたので、今年も同じお店のケーキを持参。今年もとっても喜んでくれてうれしかった。


○○○おまけ2^^○○○○○○○○○○○○○○○○○○


e0106098_2324029.gif
こちらは宿坊'成福院'の庭。

8月終わりと2月初めにも高野山を訪れた夫。

2回とも'成福院'に宿泊したのだけど、たまたま同じ部屋だったため、お部屋の庭を同じアングルでパチリ。

夏には青々とした葉をつけていた木々。冬にはまる裸になってしかも雪まで積もってちょっと寒そう。

それにしても、雪の高野山は風情があるなぁ。
私も行きたいなぁ( ̄-  ̄ )


e0106098_2248824.jpg
雪が積もった伽藍の風景。

他の人の気配が無い中、積もった雪をぎしぎしっと踏みしめて歩いたら、楽しいだろうなぁ。


[PR]
by kanaria0509 | 2008-02-06 22:52 | *旅*高野山