もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

高野山~宿坊'一乗院(新館)'(和歌山県)

-時はずいぶんと遡り、今年の5月の日記-
e0106098_2152312.jpg


e0106098_17463778.jpg☆2008年5月23日(金)・24日(土)
夫&夫のおばあちゃん&夫のおかあさん&私の4人で春の高野山へ1泊2日のShort Trip060.gif

福岡県に住むおばあちゃんとおかあさん。
「体が動く間に高野山に行ってみたい」と言うおばあちゃんの希望を叶えるべく、4人での高野山行きを企画してみました*
私にとって今回で4度目となる高野山Short Trip!
ずいぶん高野山にも詳しくなってきました^^
* * * * * * * * * * * * * * * * * 
弘仁7年(816年)に弘法大師 空海 によって開創された高野山。
2004年7月7日に'大峰吉野''熊野の三山'とともに『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界文化遺産に登録され世界的に有名に。
* * * * * * * * * * * * * * * * * 

23日(金)、お昼前に新大阪駅に到着した2人をお出迎え。地下鉄で難波へ移動し、そこから南海電車・ケーブルカー・バスを乗り継ぎ、15:00少し前に高野山の街に到着。
本日のお宿は、2007年12月に夫とふたりで高野山に来た際にも泊まった(過去記事①)(過去記事②)'高野山 宿坊 一乗院'。
e0106098_16244731.jpg

本館客室の他、新館客室A・客室B・客室Cと旅館さながらの規模を誇る一乗院。
前回は「本館」に宿泊しましたが、今回は「新館」に宿泊。「新館」は後から建て増しされた建物で、旅館のように綺麗なのでお寺らしさにかけるものの、各部屋にお手洗がついているため、おばあちゃん達にはこのタイプが良いかな、と思ってチョイスしてみました*
e0106098_1631239.jpg
お部屋はこんな感じ。とても綺麗で新しく清潔で、なんというか普通に旅館にきた気分。

部屋で少し休憩した後は、壇上伽藍(ダンジョウガラン)へ。
e0106098_16375924.jpg
壇上伽藍詳細は前回日記(過去記事③)をご覧くださいナ*
e0106098_2152312.jpg

再び一乗院へもどり。お夕食は精進料理。お部屋とは別の個室を用意してくださり、そちらで頂きました。
e0106098_16434249.jpg

e0106098_16452596.jpg

e0106098_16474019.jpg久しぶりに食べた「じゅんさい」。

独特のぬめりとつるりとした食感が特徴のじゅんさいは私の大好物。

お酢でさっぱり仕上げてあった。おいしい^^*

評判の高い一乗院の精進料理。上品なだしのお味と素材そのもののお味が引き立つ丁寧に丁寧に作られたお料理の数々。ビジュアル的にもとても洗練されている。
e0106098_1656238.jpg

ゆっくりゆっくり夕食を頂き、部屋へもどる。
お風呂にはいって、22:00には就寝。おやすみなさーい。
e0106098_2152312.jpg

24日(土)6:00少し前に起床。
6:00から朝のおつとめに参加。夫とおかあさんは前の方で正座しておつとめに参加。おばあちゃんが正座はちょっとたいへんそうだったので、わたしはおばあちゃんと一緒に最後尾で椅子に座っておつとめに参加。わたし正座苦手だからちょうどよかったわ(´ー`)
「おかんおつとめの時居眠りしよった」と朝食のときに夫にばらされていたおかあさん。「目つぶってただけ」と必死で弁解してたけど・・・後ろから見てたら確かに頭揺れてましたよ^^

e0106098_17153434.jpg
おつとめの後は朝食。

夕食を頂いた部屋と同じ個室で。
e0106098_2152312.jpg
お部屋に戻って荷物まとめて、9:00前に宿坊出発。奥の院へGo!

e0106098_17225489.jpg奥の院は、高野山の二大聖地のひとつで弘法大師 空海 の眠る霊廟がある場所。
'一の橋'を渡り、『奥の院表参道』の入口へ。参道から奥の院まで片道約2km、樹齢何百年もの老杉と苔むした墓碑・石塔がところ狭しと立ち並び、厳かな独特の雰囲気があたりに漂う。
戦国時代の武将や大名、また企業や著名人の墓碑など、約20万基が並ぶ。参道から奥の院にかけては、高野山の中で最も心惹かれる場所。
奥の院詳細は前回日記(過去記事④)をご覧くださいナ*


次は金剛峰寺へ。
金剛峰寺は高野山内の多くの寺院と全国の高野山真言宗諸寺の総本山。

e0106098_17343964.jpg金剛峰寺へむかう途中あたりから小雨がぱらつき始め、気温もぐっと低くなる。山の天気は変わりやすい。

「もう来られないかも知れないから」と一生懸命歩いて少しでも多くのものを見ようとがんばるおばあちゃん。一ヶ所一ヶ所丁寧に興味を持って見てまわる様子に、連れてきてあげられて本当によかったと思った。

行きたかった場所はほぼまわり終え、高野山の旅はおしまい。
大阪へもどり、我が家で1泊ゆっくり泊まっていってもらってから、おばあちゃんとおかあさんは福岡に帰っていきました。楽しんでもらえてよかった^^
[PR]
by kanaria0509 | 2008-09-18 20:31