もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:*旅*九州( 37 )

福岡帰省☆2011年GW.vol.3

福岡の夫の実家滞在中、1日目は「グリーンパーク」へ(過去記事)、2日目は「子育てふれあい交流プラザ 元気のもり」へ(過去記事)と、毎日、娘cyan中心のお出掛け^^
3日目(2011年5月2日)は、ママ(私)のリフレッシュDayということで、1人で映画を見に行ってきました^^
絶対観たいと思っていた角田光代さん原作の『八日目の蝉』。原作とはだいぶストーリーを変えてあり解釈も違ったりしていたけど、そのせいか「別のモノ」として鑑賞できる部分が多く、とても見応えがありました。

以下、ちょっとだけストーリーにふれますが、
永作博美さん演じる主人公が薫ちゃんを連れて小豆島に逃亡し、小豆島で暮らしているシーンを観て。薫ちゃんと過ごす時間を大切に愛しく想うその気持ち、一緒に過ごせることを幸せに感じるその気持ちに「子育てって頭で考えてするものじゃなく、こうやって心でするものだな」と、当たり前なんだけどなんだか最近忘れそうになっていた気持ちを思い出しました。
娘cyanが生まれてきてくれた時の、ただうれしかった、彼女を心から大切に思った、その気持ちが一番大切なんだ、と。
作品の中の2人は、本当の親子では無いけれど。誘拐は許されることでは無いけれど。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょっと話がそれましたが^^
私が『八日目の蝉』を観て泣いていたその間、夫のおばあちゃん・夫のおかあさん・夫・娘cyanの4人は動物園に行っていました。

こちら「到津の森公園(動物園)」です^^


羊さんと見つめ合ったり。
e0106098_2351373.jpg
e0106098_235305.jpg


大きな象さんに「すごーい!」と興奮したり。
e0106098_23672.jpg


お猿さんもいましたよ^^
e0106098_2362911.jpg


そして。ポニー乗り場を見つけて2日前と同じように「乗りたい!乗りたい!」と主張し、ちゃーんと乗せてもらったそうです^^
e0106098_2361883.jpg


2回も乗ってすごく印象に残ったのか、以来、馬の写真や映像を見ると「○○ちゃん(←自分の名前、自分をちゃん付けで呼ぶのです^^)、お馬さん1人で乗ったね、泣かなかったね、えらかったね」と必ず自画自賛する娘cyanです。


そして、次の日はおじいちゃんお父さんのお墓参りへ。
夫のお母さん方のおばあちゃんにも会いに行き、親戚の方のお宅へもちょこっとおじゃまし、あっという間に大阪に帰る日になってしまいました。

たくさんかわいがってもらって色んなところに連れて行ってもらって楽しかったね。
こんな感じで2011年GWの福岡帰省(2011年4月29日-5月5日)は、終了です^^v
[PR]
by kanaria0509 | 2011-07-20 00:03 | *旅*九州

福岡帰省☆2011年GW.vol.2

次の日(2011年4月30日)に行ったのはこちら。
「子育てふれあい交流プラザ 元気のもり」
新幹線の発着駅であるJR小倉駅すぐのビルにはいっている公営の施設です。この日は、夫が用事があって博多へ行ったので、夫のおかあさん・私・娘cyanの3人で。
e0106098_230881.jpg
e0106098_2302254.jpg


夫の実家のリビングに置いてあった広報誌に載っていたのを前日にたまたま見つけて「行ってみようか」くらいの感じだたんだけど、充実した施設でびっくり。そして市営なので入場料が安い!
こんなスポットがあるなんて全然知らんかった。近くに住んでいたら、子供がまだ屋外で遊べないハイハイの頃や雨天の日なんかにかなり重宝すると思う。

参考に施設の一部をご紹介^^
----------------------------------------------
○落書き広場
大きなキャンパスに色とりどり、いろんな道具を使って自由に楽しくお絵かきができます。

○チャレンジ広場
いろんな遊具に元気にチャレンジ!スポンジプールではふわふわ体感。子どもたちが大喜び。

○木の広場
木の砂場やすべり台、乗り物などがいっぱい。木のぬくもりを感じながら遊べる広場です。

○ごっこ広場
ごっこハウスや木製パズル、竹製遊具など、自然素材のおもちゃで楽しく遊びながら、想像力を育みます。

○絵本の広場(お話コーナー)
親子で楽しく読み聞かせ。布や木でできた触り心地も楽しい絵本もあります。
----------------------------------------------

☆写真1枚目は『ごっこ広場』でおままごと遊びする娘cyan
☆写真2枚目は『落書き広場』の大きなホワイトボードに絵を描く娘cyan

色々な興味をひかれるものに次から次へと目を奪われる娘cyan。「そろそろお昼ごはん食べに行こうか?」と何度も声をかけるも「あとこれしてから!もうちょっと」と駈け回り、なかなか施設を出られず。
3時間ほどみっちり遊びました。そして、13時過ぎにやっとお昼を食べるために移動。お店に着く前にベビーカーで娘cyan爆睡。おかげでゆっくりお昼ごはんが食べられてママ(私)も満足^^

楽しい遊び場を発見できてラッキーでした。また来ようね^^
[PR]
by kanaria0509 | 2011-07-19 12:21 | *旅*九州

福岡帰省☆2011年GW.vol.1

前回の日記からずいぶん日にちがたってしまいましたが^^;; 福岡帰省日記2011年GW.vol.1です*
2011年4月30日、この日はみんなでグリーンパーク(響灘緑地)へ。広い芝生、そして大きな遊具があり、娘cyanは大興奮!
e0106098_22554828.jpg
階段のぼって長い滑り台すべって。あっちへ進みこっちへ戻り。
e0106098_2256135.jpg


さんざん遊んでちょっと疲れて、遊具エリアは終了。MAPを見るとポニー広場があると載っていたので、「ちょっとどんなか見てみよう」くらいの気持ちで行ってみたら『2歳以上のお子様は1人で乗れます』との表示。
そうは言っても、怖がって乗らないだろうと思ったのに予想外に「乗る!」と主張する娘cyan。直前になって怖いからやめると泣かれてもたいへんなので、「ほんとに乗れるの?お父さんとお母さんは一緒に乗れないよ、1人で乗るんだよ」と念押しするも、「乗る!」の一点張り。
e0106098_22561374.jpg

「じゃあ切符買ってあげるから、切符持って列に並んでね。お父さんとお母さんはあっちで待ってるからね」と伝え、切符を持たせヘルメットをかぶせ、私たち(父・母)はその場を離れる。切符を握りしめてひとり列に並び、不安なのか神妙な表情で順番を待つ娘cyan。

そして、娘cyanの順番やってくる。係りの方の指示に従いちゃんと前に進み、
e0106098_22562512.jpg
そして、馬に乗った!
e0106098_22563694.jpg


ドキドキしながら、見守っていたら、ちゃんと1周してかえってきた。
e0106098_22564549.jpg


へーこんなことが出来るようになってたんだ。

娘cyanの成長を感じた1日でした^^
[PR]
by kanaria0509 | 2011-07-18 23:17 | *旅*九州

福岡に帰省

ひとつ前の日記にも書きましたが、今年のGW(2011年4月29日-5月5日)は夫の実家・福岡に帰省しました。
動物園に連れて行ってもらったり、ポニーに乗ったりロバに乗ったり。娘cyanにとっては、福岡を満喫した今回の帰省。夫の実家は福岡といっても北九州市のちょっとはずれ・・・けっこうさびれた感じのエリアなんだけど。子どもが遊べる場所がこんなにあることにびっくり!とっても意外でした。スローペースになるけれど、すこしづつアップしていきたいと思います。
e0106098_2151375.jpg
写真は夫の実家のひろいお座敷でシール貼りに夢中になっている娘cyan。こんなかわいらしい三つ編みができるくらい髪の毛が伸びましたよ^^
[PR]
by kanaria0509 | 2011-05-21 21:48 | *旅*九州
前回日記の続き072.gif
今回で久住高原旅行日記も、やっと(?)最後です。
e0106098_22544329.jpg

久住高原滞在3日目(最終日)はくじゅう花公園へ。
久住高原の観光地の中でこのくじゅう花公園がいちばん好きです^^
e0106098_22551073.jpg

美しく手入れされた花壇花々のカラフルな色合いと遠くの山々の荘厳さ。すばらしい調和です。

e0106098_22552975.jpg

「近くに住んでいたら、季節毎の花を楽しみに訪れるのになあ・・・」と来る度に思います。
e0106098_22561841.jpg

ギフトショップやレストラン、ジェラートショップなんかもありますョ。


e0106098_22565380.jpg娘cyan用にお借りしたベビーカー。
「自分で押したい。自分で押したい」と一生懸命背伸びする娘cyan。なかなか上手に押せません。

がんばれ!がんばれ! いちにっいちにっ。


楽しかった3日間もあっという間に終わり。
お昼ごはんは’手打ちそば風来坊’にて。3年前に偶然見つけた、メニューが’盛そば’と’大盛そば’の2種類のみのお店。
相変わらずおいしくて、あいかわらずメニューは2種類のみでした。

○手打ちそば 風来坊 
住所:玖珠郡九重町大字田野1726-298 
TEL:0973-79-3490

今回は写真撮らなかったので、前回日記(コチラ)をご覧ください。



[PR]
by kanaria0509 | 2010-10-24 23:18 | *旅*九州
気がつけば10月も半分を過ぎてしまいました。早いですね^^
今年も残すところ後2ヶ月半です。娘cyanもあと2ヶ月ちょいでナント!2歳。生まれてもう2年も経つんだ。そうかそんなに経つか・・・とびっくりです。

前回日記の続き072.gif
スローペースでの更新なので、久住高原旅行から既に2ヵ月半も経ってしまいました^^;;

久住高原滞在2日目はやまなみ牧場へ。
e0106098_2241352.jpg

なんだか日本じゃないような雄大な景色。こちらの牧場には牛や馬の他にカルガモさんやうさぎさんなどの小動物もいます。今回はあんまり写真を撮らなかったので、よろしければ、前回日記をご覧ください^^

前回日記はこちら(過去記事)

e0106098_22444956.jpg

娘cyan、ブルーベリー園が気になるようです^^

3日目(最終日)は『くじゅう花公園』へ。次回日記に続きます*
[PR]
by kanaria0509 | 2010-10-17 21:16 | *旅*九州
前回日記の続き072.gif
e0106098_2247233.jpg

前回日記で久住高原コテージの露天風呂を紹介しましたが、もうひとつ続けてご紹介。

前回、久住高原コテージを訪れたのは2007年9月。その時には無かった「10周年記念樹」を発見!
あれ??まだ出来て10年しか経ってないんだ、なんて言いながら夫と記念樹のそばまで寄ってみたら「10周年記念樹・植樹2007年10月」と記載されていたから、前回訪問の直後に10周年を迎え、この記念樹が植えられたよう。10周年おめでとうございます^^

e0106098_22481157.jpg

娘cyanも記念樹までの道を感慨深げに(?)歩いておりました^^
これからも、ずっと、たくさん一緒に来ようね。

****************
ここからは、ちょっと話題を変えて最近の娘cyanネタをひとつ。

10月9日(土)は娘cyanの初めての運動会でした。あいにくの雨だったので、園庭ではなく保育園のホールで開催。
運動会の前日は、会社を少し早めに出て保育園に娘cyanを迎えに行き、娘cyanの運動会を見るために福岡から大阪まで来てくれた夫のおかあさんおばあちゃんと合流。

そんな中、娘cyanちょっと風邪気味、しかも夕方から熱が出てきたので、おばあちゃん達と合流したその足で小児科へ。
夜中、熱がけっこうあがってきてしまいどうなるかな・・・と思ったけど、運動会当日の朝起きてみたら平熱に、しかもとっても元気。よかった。ほっとひと安心。

=========
ここからは、運動会のお遊戯の様子。

娘cyanのクラスの出し物は「きんぎょちゃんのさんぽ」
~こどもたちが大好きな金魚ちゃんになってお散歩にでかけます~

出し物は「名前を呼ばれたら返事をして、ひとりで観客(保護者)の前でお遊戯」と「みんなで一緒にお遊戯」の大きく二部構成だった。

最初の「ひとりでお遊戯」は、名前を呼ばれたら返事をしてさっとできる子もいれば、ぐずぐずっと泣いちゃう子や先生に手をつないでなんとかこなす感じの子もいたり、いろいろ。

娘cyanは20人中、最後から3人目くらい。なかなか呼ばれないので、大丈夫かな・・・待ってる間にどんどんお友達が呼ばれて行っちゃうし泣いちゃったりしないんかな・・・とはらはらしながら保護者席から見守る私。

「○○ちゃん」やっと呼ばれた。

せっかくおばあちゃん達見に来てくれてるけど、たぶん泣いちゃったりで出来ないだろうな、はじめての運動会だししょうがないよね、って思ってた。

そんな私の予想を大きく裏切り、にこにこの笑顔、余裕の表情で、大勢の観客(保護者たち)の前をスタスタ歩き、マットレスの小山をのぼってすべって、一本橋を渡ってゴールした娘cyan。

次の「みんなで一緒にお遊戯」でも、大きな魚(先生)に追いかけられ、わ~と走って逃げてお友達と手をつないでダンボールで出来た草むらにさっと隠れ、本当に活き活き楽しそうだった。

すごいなあ。こんなことが出来るようになってたんだ。ほんとすごいなあ。
おばあちゃん達も来てくれて、楽しい連休でした(まだ一日残ってるけどね^^)
[PR]
by kanaria0509 | 2010-10-10 21:36 | *旅*九州
今日は10月1日ですね。
2010年で数えたら残りあと3ヶ月。そして2010年度と『年度』で数えたら残りあと6ヶ月、ちょうど半分が過ぎました。
今年は4月に仕事に復帰したから『年度』で数える方がなんとなくしっくりくるかな。新しい生活がStartしたこの6ヶ月を家族3人元気に楽しく暮らせたことに感謝です*

このblogのお気に入りに「わたしの行きつけのお店^^」と紹介しているTikimix(ネットショップ店コチラをどうぞ)
先ほどアクセスしてみたら、今日からリニューアルオープンということでさらにおしゃれになっていた!今年はびっくりするほどの猛暑だったけど、少し前からやっと涼しくなり今週はブーツに秋物という装いで通勤、とは言え秋物まだ殆ど新調してないので、ネットショップを見てると「あれ欲しいこれ欲しい」と何だかホントうきうきしてきちゃいます^^

さっっ本題です。

前回日記の続き072.gif
e0106098_22363659.jpg

本日の宿泊先である久住高原コテージ。このお宿の一番のお気に入りpointは開放感あふれる露天風呂。
見渡す限り何もない高原の真ん中にポツンと建つコテージ。だからこそのこの開放感!
目の前に広がる草原、山、そして空。とろりとした肌触りのお湯。本当に最高!
日に何度も何度も娘cyan連れて温泉を楽しみました。
「九州へgo!」の日記にも書いたけど。あごのすれすれくらいまでお湯がくる湯船をうれしそうに歩き回る娘cyan。露天風呂にはいる度に私が景色を見ながら「きれいだね」と話しかけていたからか・・・滞在2日目あたりから、露天風呂につかると山の方を指差して「きれいねー」なんて話しかけてきたりして、そのしたり顔っていうのかな、なんか「わたしだってちゃんと分かってるわよ」的な顔がほんとかわいくて^^


コテージ滞在中、一度だけ娘cyanをおかあさん達に見ててもらってのんびり1人で温泉にはいりに来た。その時、ラッキーにもたまたま温泉は私1人きりだったので、デジカメを持ち込み、ぱちりっと写真を一枚。
露天風呂の開放感が伝わるなかなかの写真が撮れたと思ってるのだけど、いかがでしょうか^^??
[PR]
by kanaria0509 | 2010-10-01 21:54 | *旅*九州
ここ数日ですっかり秋らしい気候になりましたね。今年の猛暑、本当に体にこたえました!そのおかげで秋の訪れが、これまでになくうれしい(気がします^^)

2010年8月28日(土)~9月3日(金)、夫の実家がある福岡に帰省。8月30日(月)~9月1日(水)2泊3日で大分県の久住高原に行ってきました。夫のおばあちゃん・夫のおかあさん・夫・私・娘cyanの5人。親子四代での旅ですね^^

2007年9月以来、3年振りの久住高原。娘cyanにとっては初の久住高原。どきどきわくわく。どきどきわくわく。

到着しました『久住高原コテージ』。
e0106098_22311373.jpg
この久住高原コテージは、日本自然保護協会認定の「ネイチャーイン」に選ばれている大自然を体感できる環境一体型宿泊施設。
見渡す限り広々とした高原の中にこのコテージがポツンと存在するなんとも贅沢な造り。

初めて久住高原を訪れた時、こんな雄大な景色が日本にも残ってるんだ、日本じゃないみたい。そう感じた久住高原。その時の景色、そのまま変わらず残っています。
e0106098_22321425.jpg

牛さんのんびり草をもぐもぐ。娘cyanに「牛さんだよ」と教えてあげると大興奮で「うっしーいた、うっしーいた」を連発!
e0106098_22323474.jpg

青い空って、綺麗だなあ。
e0106098_22592431.jpg

今回、コテージのお写真をあまり撮らなかったので、建物の雰囲気は前回訪問時の日記(コチラ)をご覧ください^^

ひさーしぶりの久住高原、のんびりしつつ、3日間しっかり楽しみたいと思います。

~久住高原コテージでいちばんのお気に入りは、自然との一体感を感じられる開放感あふれた露天風呂。露天風呂の記事は次回日記にて!
[PR]
by kanaria0509 | 2010-09-24 23:01 | *旅*九州

九州へgo!

2010年8月28日(土)~9月3日(金)、夫の実家がある福岡に帰省。今年の夏の『夏休み』はこの九州行きで最後。しっかり楽しむぞ~^^

e0106098_23115554.jpg

娘cyanの後ろ姿。久住高原にて。
~娘cyanのはいているチェック柄ポケットのついたズボンは私のお手製です^^~

九州滞在中、このblogでも以前ご紹介した久住高原に8月30日(月)~9月1日(水)2泊3日で行って来ました。
○久住高原の風景(過去記事①
○久住高原コテージ (過去記事②)
○久住高原コテージ【絶景☆露天風呂】(過去記事③)

2007年の9月に行って以来だから3年ぶりの久住高原。新しいお店がちょこちょこっと増えたりはしていたけど、変に観光地化されてしまうことなく雄大な自然はそのまま健在。久住高原に行くと必ず宿泊する久住高原コテージも、変わらず、とても良いお宿のままでした。

見晴らしのいい露天風呂や、牧場の牛、自然動物園のヤギやロバに大興奮で大いに楽しんだ娘cyan。たくさんの新しい経験ができました。

~~お風呂大好きな私はコテージ滞在中、朝・昼・晩と時間があれば娘cyan連れて露天風呂にはいりに行ってました。あごのすれすれくらいまでお湯がくる湯船をうれしそうに歩き回る娘cyan。露天風呂にはいる度に私が景色を見ながら「きれいだね」と話しかけていたからか・・・滞在2日目あたりから、露天風呂につかると山の方を指差して「きれいねー」なんて話しかけてくる娘cyan。なんだか妙に大人びた言い方で笑っちゃいました^^~~

九州日記、ちょこっとづつアップしていきたいと思います。
[PR]
by kanaria0509 | 2010-09-07 23:24 | *旅*九州