もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夫の誕生日祝いに神戸北野ホテルへ、夕方4時過ぎにホテルチェックイン。
お部屋でゆっくりくつろいでいたら、知らないうちに2人ともぐうぐううたた寝・・
目が覚めたら、夕方6時過ぎ。あららら、気がつけば窓から見える外の景色は暗くなってる。
さっとシャワーをあびて、7時に予約を入れてあるフレンチレストラン'アッシュ'へ。

'アッシュ'のフレンチは、素材の旨みを最大限に引き出した「水のフレンチ」と呼ばれ、究極の美味への挑戦として賞賛を得ているそう。ふぉぉぉ、わくわく。心躍るワ。

○前菜二品は省略

○春キャベツのスープ
あま~い口当たり絶品、でした。
e0106098_21555092.jpg


○メインのお魚料理
メインのお魚は鱸(スズキ)。びっくりするほどぷりぷりっやわらかくって新鮮。これぞ'水のフレンチ'なんだなーとただただ感動。
e0106098_21575059.jpg


○メインのお肉料理
牛フィレ、ほろほろ鳥、鴨、鳩、その他もろもろ。10種類弱の中からお好みでセレクトができます。(すご~い)
わたしは牛フィレを。夫は鴨をチョイス。
写真は牛フィレ。上にのっているのはフォアグラ(でっかい)。まったく臭みがなく、こちらもおどろくほどやわらかい。
「フォアグラって好きじゃないんだよなぁ」と言っていた夫が「うわっ、これめっちゃおいしい。フォアグラっておいしいんだぁ」とフォアグラ好きに転向しちゃいました。
e0106098_2214296.jpg


○デザート
こちらもメインのお肉料理と同じく10種類ほどの中からお好みでセレクト。
ウェイターの方がにっこりと「もうひとつのメインディッシュでございます」っと持ってきてくださったのも納得。デザインもお味もただただ素晴らしいの一言に尽きる。

’砂漠の薔薇’
~砂漠に咲く薔薇の花をイメージしてつくられたデザート。オレンジの果肉・皮・種すべてを使ってつくられたピューレとカカオ65%のチョコレート。スプーンでチョコレートをバリバリっと砕き、オレンジピューレとなじませながらいただきます。砕くのには、もったいなくってかなりの勇気が必要。
e0106098_2281072.jpg


’苺のミルフィーユ’
~単なるミルフィーユと呼ぶにはなんだかおこがましいような芸術的な一品。
e0106098_2292453.jpg


「大満足でもうお腹がパンパン」っと思ってたら、さらにスイーツが。濃厚な生チョコとナッツ。あまりにおいしくってお腹いっぱいのはずが不思議とするするるっっとお腹の中へ。
e0106098_22344098.jpg


7時からお食事はじめたので、ゆっくり食べ終わってもまだ9時過ぎ。
一度お部屋にコートを取りに戻ってから、神戸の街へお散歩に。
こ~んなに大満足なお食事をした後だったので、お店にははいらずおしゃべりしながらぶらぶらと歩く。
あたたかい今年の冬の中でもさらに陽気のいい暖かな1日だったので、夜のお散歩もとても気分がいい。

これからもずっとこうやって仲良く一緒にいれたらいいな。

~次は翌朝の、’世界一の朝食’へ続きます^^
[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-28 22:12
2月23・24日、夫の誕生日のお祝いに二人で神戸北野ホテルへプチ旅行。

数あるオーベルジュの中でも日本で初めての都市型オーベルジュとして、本物を味わう歓びと贅沢な時間を提供する、というコンセプトの神戸北野ホテル。
ホテルに一歩足を踏み入れると、外の喧騒を忘れてしまう美しく優雅な空間。

神戸北野ホテルの客室はわずか30室。
そして、この30室は1つとして同じ部屋が無い。広さもデザインも色調も調度も違う部屋なのだそう。

お食事と優雅な時間を楽しむために滞在するホテル。
素材の味わいをいかしたフランス料理、きめ細やかなおもてなしをしてくださるスタッフの方々。神戸北野ホテルで過ごす時間は、心と身体を静かに解きほぐし、穏やかで贅沢なひとときを堪能できる。

外観。ホテルに来たというよりは、郊外にあるお友達の別荘を訪れたような気分。
e0106098_22495523.jpg

e0106098_22455884.jpg


ロビー。時間がゆったりと流れる英国情緒に満ちた上質空間が広がりマス。
e0106098_22532572.jpg

e0106098_22533258.jpg

e0106098_2253392.jpg


階段をのぼって・・本日のお部屋は3階。 ※ホントはエレベータ使ってマス
e0106098_22561822.jpg


本日のお部屋。
私達が泊ったのは3階のデラックスダブルルーム。
「心と身体を開放する癒しの効果を表現したモスグリーンのお部屋をご用意しました」とのことでした(〃∇〃) うふふふ。
e0106098_23102834.jpg

e0106098_2310618.jpg

e0106098_23103972.jpg


今回『スペシャルゲストさまご招待』というご案内を頂いての宿泊だったためか、神戸北野ホテル'食の総合ブティック'イグレックプリュス''の焼き菓子、そして薔薇がプレゼントとしてお部屋に用意されていました。うれし~い。
e0106098_2312342.jpg


ルームキーがとっても素敵なのです。
e0106098_23183551.jpg

こんな素敵な小物も。すべてにおいてセンスが行き届いてます。
e0106098_23184283.jpg


前回は、こんな感じのお部屋でした。
こちらは、「シックな赤を基調とした落ち着いた大人の雰囲気のお部屋」
e0106098_23215026.jpg

e0106098_23215623.jpg

e0106098_2322399.jpg


早めにチェックインし、お部屋でのんびりしてから夕食へ。
夕食は、神戸北野ホテルのメインダイニングである、フレンチレストラン'アッシュ'にて“水のフレンチ“を食す。
翌朝の朝食は、ダイニングカフェ'イグレック'にて“世界一の朝食”を堪能。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

<関連記事~よろしければあわせてご覧クダサイ^^ 夕食&朝食デス>
水のフレンチ~神戸北野ホテル メインダイニング゙'アッシュ'
世界一の朝食~神戸北野ホテル
[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-24 23:12

プレーンベーグル

「こんな素敵な生活をしている方がいらっしゃるんだぁ、おいしそうなお料理がいっぱい」と日々かかさずチェックしているまゆみさんのblog’スバラ式生活’に影響を受け、初ベーグル作りに挑戦。ちゃんとふくらむかなあ・・・とワクワクどきどきでオーブンの中をのぞいたら、ちゃんとぷっくりふくらんだ!
e0106098_21311740.jpg


これはきっとまゆみさんのblogに紹介されていたこちらのサイトのレシピのおかげ(≧∇≦*)
もちもち食感のおいし~いベーグルができました。

さっそく朝食に。生ハムとクリームチーズそしてトマトをはさんで。
e0106098_21365666.jpg


今年の目標のひとつ「おいしいベーグルを作れるようになること」
第一歩は無事成功とあいなりました゜。(*^▽^*)ゞ夫には「ビギナーズラックじゃないのぉ」なんて言われてしまいましたが、次回も成功させたいものです。
次は、黒糖をつかって作ってみようかな。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-18 21:38 | *ベーグルつくり

鶏肉のコーラ煮

はじめて聞く方には「え!?コーラで煮るの??」とびっくりされることもありますが、とっても手軽でおいしい一品ですヨ。
コーラの炭酸がお肉をとってもやわらかくしてくれるのです。
e0106098_21474273.jpg


【材料】
鶏肉の手羽元 500g
コーラ 400cc
しょうゆ 大さじ5
生姜の薄切り 6枚
塩・こしょう・油 適量

【つくり方】
①鶏肉に塩・こしょうをすりこむ
②油をひいたフライパンで、表面に焼き色をつける (中まで火が通ってなくてもOK)
③鍋にコーラ・しょうゆ・生姜の薄切りを入れて火にかける
④沸騰したら、弱火にして、②の鶏肉を入れて20分煮る。 まだ煮汁があるようなら、煮詰める。 テカリが出てきて角煮の様な状態になれば出来上がり

写真はおうちにあったコリアンダーをアクセントに添えました。
ネギなんかでもOKですし、無しでもOK。

こんな感じでテカリが出てかなりとろっと煮込まれたらおいし~い、大成功です☆⌒(*^∇゜)v
e0106098_21555994.jpg

[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-17 21:54
今年の暖冬にあって、今日は比較的冷え込んだ一日だったので、ずいぶん前に友人に連れて行ってもらったおでんやさん'はなくじら'をふと思い出した。
こんな日は、おでん食べながら熱燗をくぃっとやったら体の芯からポカポカあったまって最高だろうぉなあ・・・と思いながら、おうちで夕食しました^^
e0106098_22505360.jpg


画像は先日’はなくじら’に連れて行って頂いた際のもの。しかもそのとき友人が撮ったものを拝借(〃∇〃)

ここのお勧めメニューは、ねぎと土生姜を薄揚げの中に入れた「ねぎ袋」。ねぎたっぷりで生姜がアクセントなってる上に、 出汁がたっぷりしみててとっても美味。
そのほか「チーズロールキャベツ」が人気メニューだそう。こちらはあいにくこの時は食べなかった。

そしてその後、何度かお店に足を運んだり予約を試みたりしているのだが、常に超満員でリピートのチャンスに恵まれず、チーズロールキャベツも未だ食せず。残念。。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-16 23:02

生チョコトリュフ

e0106098_21112379.jpg

チョコが大好きな夫へのバレンタインプレゼントに生チョコトリュフを製作。
この時期、いろんな難しいレシピがでまわりますが、我が家のレシピは本当にいたって簡単。

それでもお友達からも「これは売れるよ!」となかなか好評でした(*^▽^*)

【材料】生チョコトリュフ約30個分
・板チョコ200g
・生クリーム(液状):100cc
・ココアパウダー ※お好みでココナッツパウダーやアーモンド(細かく砕いたもの)など

【つくり方】
①生クリームを沸騰しない程度に温める(鍋に入れ直接火にかけてOK)
②板チョコを小さく割って①にいれ完全に溶かしよく混ぜる
③冷やす
④さめたら、丸口金をつけた絞り出し袋に入れて、一口大の大きさに絞って分ける
⑤ある程度固まったら綺麗に丸めてココアパウダーをまぶしてできあがり


この画像を会社で見せてたら「なんか団子みたいだなー」と言われちょっとショック(◎o◎;)
でもそういわれれば、そう見えるなあ。。

もひとつ、おまけ画像。
先日、夫が頂いてまいりましたGODIVAチョコ。ふんわるとろける口どけ、やっぱりGODIVAチョコはおいしいなっと改めて思いました★☆

e0106098_2194183.jpg

e0106098_21131155.jpg

[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-14 21:11

和風ベーコンぽてと

この前の日曜日、ひさびさに和の大皿を一枚新調しました。見た瞬間、ぐぐぐぅっとこころ惹かれ、ひと目で購入即決。う~ん、この質感。素晴らしい。
e0106098_21565196.jpg


夕食にさっそく活用。和風ベーコンぽてと。
e0106098_21575553.jpg


茹でたじゃがいもとベーコン、薄くスライスしたガーリックをマーガリンで炒め、しょうゆ・塩コショウ・砂糖でお味を整えます。
仕上げに薬味ネギをふりかけて、完成。

とっても簡単で手軽に出来るけどおいしいこのメニュー。お勧めデスヨ。

おまけ、もう一品のアジお刺身、ポン酢でいただきました。とっても新鮮でおいしかったワ。
e0106098_2213844.jpg

[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-08 22:03
'上州のからっ風'で育てられたちぢみほうれん草。
冬季限定で出荷され、まさに『冬の旬の味』が楽しめる。
e0106098_23561319.jpg

葉の厚さ、そしてびっくりするほど甘いのが特徴。
===
<材料>
ちぢみほうれん草:1束
ベーコン:4枚
たまねぎ:1/2個
しめじ:1/2株
バター:大さじ1
しょうゆ・塩コショウ:少々

<つくり方>
ちぢみほうれん草を熱湯でさっと茹でる。
熱したフライパンでベーコン・たまねぎ・しめじを炒める。
そこへ茹でたちぢみほうれん草を加え、バターを入れ香りがたったらしょうゆ・塩コショウで味を整えて出来上がり。
====
e0106098_035742.jpg


手軽に作れて栄養価の高い一品。
旬のお野菜を上手に使ったお料理を食べるとなんだか体が喜んでいる気持ちがスルワ。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-05 00:06
奈良に行くときは、必ず立ち寄る'奈良町豆腐庵こんどう'

老舗の豆腐店が2000年11月にオープンしたお店。
「お豆腐を使ってこんなに多種多様なお料理が出来るんだ」と行くたびに感心する。
素材をいかしたシンプルな味で、豆腐そのもののおいしさを味わえる。なんだか体の中から綺麗になっていく感じがスルワ。
e0106098_23571046.jpg


===お品書き===

椿~汲みあげ湯葉コース

・豆乳
・三種盛り
・おぼろ豆腐
・朝汲み湯葉さしみ
・豆乳湯豆腐
・汲み上げ湯葉鍋
・粟と蓮の生麩田楽
・豆腐と山芋のかき揚げ
・おから豆乳煮
・空也蒸し
・紫芋の白和え
・海老飛竜頭と野菜の炊き合わせ
・椀物
・飯物
・豆乳入り柚子ゼリー

=========

それでは、一品づつご紹介(*^。^*)

↓三種盛り&おぼろ豆腐、。おぼろとは水にいっさいさらしていない豆腐のこと。甘みが凝縮されており、お味が濃厚でびっくり。
e0106098_095923.jpg


↓朝汲み湯葉さしみ。
e0106098_0105049.jpg


↓豆乳湯豆腐。器には、紙鍋を使用。湯ではなく豆乳で温めている。にがり100%の絹豆腐は、ふわふわっととろける食感が楽しめる。
e0106098_0124065.jpg

e0106098_0124674.jpg


↓汲み上げ湯葉鍋。表面に湯葉が出来ているのが見えますでしょうか。これを箸ですくって食べます。出来立ての湯葉が食べれるなんて、感激。
e0106098_0145275.jpg


↓粟と蓮の生麩田楽。わたしは'生麩'という食べ物をココ'こんどう'で初体験。以来かなりお気に入りで家でも時々食べてます。もちもちぃっとした歯ごたえがたまらない。
e0106098_0172376.jpg


↓豆腐と山芋のかき揚げ。あっさりとしたお豆腐料理が続く中、こうやって一品揚げ物がはいっていると、なんだか全体がきゅっとひきしまっていいですね。
e0106098_019682.jpg


↓空也蒸し。いわゆる'茶碗蒸し'のようなモノ。とろみがつけてあっておいしい。
e0106098_0211369.jpg


↓紫芋の白和え。とっても濃厚なねっとりした白和えが紫芋とよく合う。器が素敵。
e0106098_0231189.jpg


↓海老飛竜頭と野菜の炊き合わせ、椀物、飯物。黒米ご飯おいし~ぃ。
e0106098_0242951.jpg


↓豆乳入り柚子ゼリー。
e0106098_0255051.jpg



↓お店の中は、こんな雰囲気。まるで田舎のおばあちゃんの家に遊びに来たような落ち着いた心温まる空間。
e0106098_031617.jpg

e0106098_0311419.jpg

e0106098_0312181.jpg

e0106098_0312814.jpg

[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-04 00:17

八重山諸島☆INDEX

2006年9月20日(水)~24日(日)。夫と八重山諸島へ4泊5日の旅♪

初めて訪れた八重山諸島。
小浜島を拠点に西表島・由布島へ。念願の西表島でのカヌーに感動*^^*
e0106098_2152312.jpg
[八重山諸島~旅1日目]
*今回の旅の拠点は 小浜島'YAMAHAリゾートはいむるぶし’。
 ~プライベートビーチやサンセット広場、西表島展望大浴場などがある広々-とした
   リゾートホテルで休日を満喫☆

[八重山諸島~旅2日目]
*西表島&由布島へ
 ~絶景!西表島のマリユドゥの滝&カンピレーの滝
 ~水牛車に乗って由布島へ

[八重山諸島~旅3日目]
*小浜島にて
 ~小浜島をレンタサイクルでぐるりん一周
 ~はいむるぶしプライベートビーチでシュノーケリング

[八重山諸島~旅4日目]
*再びの西表島。仲間川にてマングローブカヌーツアー
  ~樹齢400年、天然記念物に指定されているサキシマスオウノキ
 ~アマゾン川のような仲間川の風景

[八重山諸島~旅最終日]
*石垣島より大阪へ。あっというまだった5日間。
e0106098_2152312.jpg

[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-03 21:46 | *旅*八重山諸島