もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー

<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

e0106098_222052.jpg
高野山~奥の院(過去記事)の続き。

高野山到着後てくてくと5km程歩き、気がつけば昼の1時過ぎ。ぐぅぅ。お腹がすいた( ̄-  ̄ )

今回の高野山の旅で絶対食べるぞ!って決めてたモノのひとつが'焼き餅'。

あ、見つけた!「上きしや」


白とよもぎの餅に北海道産あずきのあんこ。ほうじ茶も一緒に頂いてうーんおいしい。
e0106098_2282664.jpg


続いて「みろく石本舗 かさ國」
こちらでは、焼き餅の他に'くるみ餅''さつまいもまんじゅう'を頂く。
e0106098_22185418.jpg



e0106098_22151995.jpg
e0106098_2230449.jpg
くるみ餅、やわらか~いお餅とほのかなくるみ味でかなりお気に入りの一品。




こんなやわらかいお餅はめったに食べられないよなぁ(〃ー〃)


そうそう。
次の日。くるみ餅をもう1回食べたくって、再びお店の前を通った時にちょっと寄ろうと夫を誘ったら「あれ食べたいこれ食べたいまた食べたいって、ほんと食いしん坊ばんざいやなぁ」って言われちゃった。
なんだ??食いしん坊ばんざいって??
でもせっかくの旅先、そこでしか食べられないものいっぱい食べたいじゃない―、ぶぅ。。



おまけ。
e0106098_22463051.jpg
いつも住んでいる場所よりもおそらく10℃は気温が低いであろう高野山。
ネットで購入した'ダッフルロングニットジャケット'をさっそく着ていきました(*´∀`)ノ゚゚


e0106098_22473093.jpg


朝晩はカナリ冷え込んだのでとっても重宝♪

いつもお買い物しているtikmix(←ネットショップHPのリンク☆★) 
「このニットジャケットかわいいなぁ、欲しいなぁ」と見てたらあれよあれよと言う間に完売。むぅ、これはくやしい再入荷されないかなぁ・・・としつこく毎日見てたら数日後に再入荷!やったネ。運よく見つけた私ってかなり幸運???


すかさず購入したら、その数時間後には再び完売。わ、なんかこういうのってうれしい。うふふ。
送られてきたお洋服には、手書きのメッセージカードと苺の飴が同封されてました*^^*

ちなみにこのニットジャケットは黒・グレー・ブラウンの3色。
私はグレーと黒でさんざん迷って黒を購入したんだけど、グレーとブラウンはまだ少しだけ残ってるみたい。なんかグレーも欲しいなあ( ̄-  ̄ )


・・・と。ちょっと話がそれましたが腹ごしらえも終わり。
さぁ金剛峰寺・壇上伽藍(ダンジョウガラン)へGo!!
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-30 22:20 | *旅*高野山
e0106098_21322632.jpg

週末、夫とふたりで高野山へ1泊2日のShort Trip♪

弘仁7年(816年)に弘法大師 空海 によって開創された高野山。
2004年7月7日に'大峰吉野''熊野の三山'とともに『紀伊山地の霊場と参詣道』として世界文化遺産に登録され世界的に有名に~そのせいか、海外からの観光客もカナーリ多かった~

☆10月28日(日)
e0106098_21432181.jpg
南海電車の「特急こうや」にて。
なんば10:00発→極楽橋11:10着。
ケーブルカーに乗換え高野山駅11:17着。

家を出たのが9時ごろだから2時間ちょいで高野山に到着してしまう。意外と近くってびっくり。

ケーブルカーすっごい斜め!

ケーブルカーを降りたらバスに乗って10分ほどで街の中心部へ。'奥の院口'でバスを下車。

高野山全体MAPはコチラ



最初の目的地は『奥の院』。
奥の院は、高野山の二大聖地のひとつで弘法大師 空海 の眠る霊廟がある。
'一の橋'を渡り、『奥の院表参道』の入口へ。
e0106098_21482157.jpg

この参道は奥の院まで片道約2km、樹齢何百年もの老杉と苔むした墓碑・石塔がところ狭しと立ち並び、厳かな独特の雰囲気があたりに漂う。
戦国時代の武将や大名、また企業や著名人の墓碑など、約20万基が並ぶ。
e0106098_21521894.jpg



e0106098_21535899.jpg
夜にここを一人では・・・怖くて絶対に歩けないなあ。

写真には写らないようにしたのだけど、参道の両脇は木々だけじゃなくびっちりと墓碑・石碑が続いているのです。



e0106098_21544974.jpg


水向地蔵(ミズムケジゾウ)
e0106098_2264124.jpg

水行場と御廟橋の間の玉川に背を向けて地蔵菩薩や不動明王、観音菩薩などが安置されている。これらを総称して水向地蔵と呼ぶ。
参詣客は経木を水向地蔵に手向けて水をそそぎ、亡き人々の冥福を祈る。

'御廟橋(ゴビョウバシ)'から先は撮影禁止。この奥に弘法大師御廟がある。
e0106098_2291673.jpg

御廟橋は、参詣する人たちを弘法大師が迎え見送る場所。御廟に向かって合掌する姿が見られた。 わたしも手を合わせ頭をさげる。

御廟橋を渡ると弘法大師御廟の拝殿にあたる燈籠堂(トウロウドウ)に至る。

千年の間消えずに燃え続けている「貧女の一燈」と白河上皇が参詣の際に灯した「白河燈」、昭和天皇が平和を祈念して献じた「昭和燈」の三灯は常明灯と呼ばれ、永遠に生き続ける弘法大師の生命のシンボルだそう。

燈籠堂の後ろ、奥の院の最奥に弘法大師の定身(御遺体)が眠る御廟(ゴビョウ)がある。


e0106098_22505347.jpg
参詣を終え、参道を引き返し入口へもどる。

ところどころで真っ赤なもみじが楽しめた。紅葉にはまだ早いだろうなぁ・・と思ってたので美しいもみじを思いがけず見ることができ、とてもうれしかった。


次の目的地は。
金剛峰寺(コンゴウブジ)と壇上伽藍(ダンジョウガラン)。

おっと、その前にお昼ごはんを食べなくっちゃ-。そろそろお腹がすいたわ。目指すは高野山名物の’焼きもち’。

いいお店見つかりますよぉに(*´∀`)ノ゚


[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-29 22:14 | *旅*高野山
e0106098_21443390.jpg

今年の4月から通い始めたホームメイド協会のパン教室。
partⅠ(全6回)を終え、partⅡ(同じく全6回)に進むもpartⅡlesson1をアップ(過去記事)して以来、更新が滞っておりました。
が・・・・・実際のlessonは既にpartⅡlesson5まで終了し、lesson6を残すのみ。。 ひゃ(☆゜o゜)はやいなあ。

っっということで本日はpartⅡ lesson2をアップ♪

9月2日(日)、パートⅡのlesson2を受講。
この日のレシピは'フォカッチャ''スコーン''さわやかビーンズスープ'。


まずは'フォカッチャ'
e0106098_2158238.jpg
フォカッチャは強力粉ではなく中力粉でつくる。


四角くのばした生地の真ん中に十字の切込みを入れて仕上発酵。


仕上発酵後、表面にオリーブオイルを塗り半分に切ったオリーブを4つ、ぷちぷちっと置く。


そして200℃で15分の焼成後、熱いうちに更にもう一度表面にオリーブオイルを塗る。


出来上がったフォカッチャからはオリーブオイルの食欲をそそる香りがぷぅ~んとただよう♪


出来上がったフォカッチャは。2等分してから、それぞれに切込みを入れてサンドイッチのようにトマトやモッツァレラチーズをはさんだらクッキングシートにくるんでオーブンでさらに3分ほど熱するとチーズがとろけておいし~く頂けます。



続いて'スコーン'
e0106098_22911.jpg
スコーンは薄力粉とべ-キングパウダーでつくる。
いままでスコーンを「おいしい」と思ったことはあんまりなく、ぱさぱさしてる割にはなんだかバターの味がくどいなあ、っていうイメージだった。
でもこの日作ったスコーンは、生地はしっとり、バターの油っぽさもなく、しかもパセリをふんだんに生地に混ぜこんでいるので栄養もばっちり。
'スコーン'という食べ物に対する意識がかわったよ。

#この後食べたameen's ovenさんのスコーン(過去記事)でさらにスコーン大好きになりマシタ#

ちなみにこちら'クロテッドクリーム'
「スコーンを食べるのならクロテッドクリームがなくっちゃ!」ということで同じお教室の方が持ってきてくださった。
わたしは初めて食べたのだけど、イギリスのアフタヌーンティーには欠かせないものらしく、イギリスでは焼きたてのスコーンはジャムと一緒にクロテッドクリームをたっぷりとぬって食べるのが一般的だそう。
お味は・・生クリームとバターの中間という感じで、ふわっとした食感。


最後は'さわやかビーンズスープ'

こちらはお野菜とぽくぽく大豆をブイヨンで煮込んだスープ。スープってお野菜たっぷり取れる重宝するレシピですよネ。

最近は、土日お出かけしてばっかりでおうちでパンがあんまり焼けてないけど忘れないようにちゃんとおうちでも作らなくっちゃ!
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-24 22:14 | *パンつくり

ゴーヤ日記☆INDEX


2007年夏。ベランダのプランターでがんばって育てたゴーヤくん達の成長記録です^^♪

e0106098_22483121.jpg

★INDEX★

1.開花
2.ちび1号発見!
3.ちび2号もいた!
4.無念。。。ちび1号
5.すくすく成長゚.:。゚.:。
6.初めての収穫
7.大収穫
8.今年の締めくくり

e0106098_22483121.jpg
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-23 22:24 | *ゴーヤ日記
e0106098_22491247.jpg

8月の『大収穫』で止まったまま、なかなか続きをアップできていなかったゴーヤ日記。

『今年の締めくくり』をやっとアップしますよ♪

実家の父が育てているのを見て「よし!やってみよぉ」と今年初めてチャレンジしたゴーヤ栽培。最初のうちは育ったと思った実が黄色くなってしまったり(過去記事)うまくいかないこともあったけど、ちゃーんと大きな実がなって(過去記事)、なかなか実りの多いゴーヤ日記となりました☆



e0106098_22574033.jpg
今年の最後の収穫は(ずいぶん前ですが)9月7日。

9月8日から約1週間九州の夫の実家に帰省予定だったため、その前に残りのゴーヤくんを全部刈り取ったのです。

まだちょっと刈り取るにはちっちゃかったけれど・・・
えーいしょうがない。
有終の美をかざったゴーヤくんはチャンプルーにして頂きました(^ー^)


トップの画像は熟れて黄色くなったあと、ぱぁーんと自然にはじけたゴーヤくん。こうやって種が土にかえってまた来年も立派なゴーヤが育っていくんだなあ。


e0106098_23115167.jpg
今年初めてゴーヤを育てた感想。
・とにかく水はたっぷりやる。
・肥料を定期的にきちんと与えればプランターでも大きな実を育てることは可能。
・ツルはかなりのびるのでツルをはわす場所には充分な余裕を。

=熟したゴーヤってこんなに’まっ黄色’になるのです。びっくり!=


来年はもっともっと上手に育てるぞぉ(。→∀←。)
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-22 23:04 | *ゴーヤ日記
e0106098_17144225.jpg

奈良時代に聖武天皇が皇太子の菩提を弔うために建立した東大寺。
「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とする、華厳宗の大本山。


e0106098_17195966.jpg
奈良ホテルでのランチをあきらめ(ノ_<。。)(過去記事)、東大寺にむかって出発。

歩いている途中で見つけたお店で奈良名物の『茶粥』を頂きました♪


e0106098_1727405.jpg
御土産物屋が立ち並ぶ横を通り抜け・・・鹿くんの横を通り抜け
e0106098_1729220.jpg






正面に東大寺 大仏殿が見えてきます。
今日は大仏殿へは行かず、池まで来たらそこで右折して『法華堂(三月堂)』と『二月堂』へ。


**東大寺 法華堂(三月堂)**
e0106098_17345450.jpg

法華堂は、東大寺最古の建物。本尊の『不空羂索観音像』を中心に合計16体の仏像が所狭しと立ち並ぶその光景は圧巻のひと言につきる。
不空羂索観音像の両脇には日光・月光両菩薩像。そして金剛力士像、四天王像。。。と計16体。
どのお像が法華堂本来の安置仏であったかについては諸説あるそう。

ちなみにこの16体のうち12体が国宝に、4体が重要文化財に指定されている。(すごい!)

東大寺を訪れた方は、大仏殿だけでなくぜひこの法華堂にも行ってみて欲しい。絶対損はさせません!!ってくらいお勧めですよ♪

**東大寺 二月堂**
e0106098_17552777.jpg

法華堂(三月堂)のすぐ横を少しを登ったところに位置する二月堂。


e0106098_182242.jpg
この日はあいにく雲が出てしまっていたけど、快晴の日には奈良市内が見渡せる。

うーん、風が気持ちいいなぁ*^^*


**東大寺 大仏殿**
e0106098_18143149.jpg

今回は大仏殿には行かなかったので、コチラは前回東大寺を訪れた際(今年の2月だったかな)の写真。
東大寺の中ではダントツの人気と知名度でいつもたくさんの観光客でにぎわっております。次回は大仏殿もゆっくり見学しよぉっと。


**おまけ**
e0106098_18603.jpg
法華堂にて。
「今日の記念に」と夫がお揃いで買ってくれたネックレスになった勾玉(マガダマ)のお守り。
夫がアメジストの勾玉で、私が瑪瑙(メノウ)の勾玉。

今日の良い記念になりました(≧∇≦)


[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-21 17:53

奈良ホテル(奈良県)

e0106098_21192810.jpg

少し前の休日、夫と2人で久しぶりに奈良へ。近鉄奈良駅で電車を降りて興福寺五重塔の横を通り、
e0106098_2159278.jpg

まずはのんびりと奈良町をぶらぶら*^^*
・・・奈良町(ならまち)は、奈良駅から10分ほど歩いたところにある伝統建築群地域。江戸・明治・昭和前期の町屋が立ち並ぶ。わたしの大好きな'豆腐庵こんどう'(過去記事)もこの奈良町にありマス。
e0106098_2129291.jpg



奈良町のお店や民家の玄関先で頻繁に見かける、吊り下げられた赤いモノ。
「なんで奈良町のさるぼぼは海老反りしてるんだろぉ??」って不思議に思っていたのだけど(←失礼な誤解ですよね・・ホントにごめんなさい)、そもそも’飛騨のさるぼぼ’と奈良町のコチラは別物らしい。
e0106098_2131356.jpg
奈良町のコチラは「身代わり申(サル)」。
そのルーツは敦煌にありシルクロードを通って奈良にきたのではないかと注目されている。
魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこないように吊るし災いを代わりに受けてくださることから「身代わり申(サル)」。

◆庚申(かのえ・さる)
十干(甲乙丙・・)と十二支(子丑寅・・)の組合せで、昔は月日をこう読んだ。その組み合わせは60通りあり、60日に一度巡ってくる。
◆江戸時代の言い伝え。
人の体の中に三尸(サンシ)の虫がいて、庚申の日の夜に人が寝ている間に体から抜けだし、天帝にその人の悪事を告げにいく。 その報告により寿命が決まるため人々は60日に一度巡ってくる庚申の日は、寝ずに「庚申さん」を供養したという。
~徹夜の習わしはなくなったが、身代り申をつるし庚申さんをまつる信仰は今も奈良町に息づいてる~


そうだ。そういえば以前におばあちゃん・叔父さん・お母さん・夫・私で豆腐庵こんどうで食事をした時に、叔父さんがそう教えてくれたのを思い出した。。。すっかり忘れちゃってた。情けない・・^^;;


奈良町をぬけて、次に向かうは奈良ホテル。
「久々にゆっくりお食事したいね-」ということで奈良ホテルのレストラン目指して歩く歩く。
もうかれこれ4年ほど前だけど、おばあちゃんお母さんと一緒に泊まった奈良ホテル。創業明治42年。2009年には、創業100周年を迎える伝統あるホテルなのです。
e0106098_2244129.jpg

到着☆
本館1階のフレンチレストラン「三笠」でランチをと思っていたのですが、あいにく満席。ちょっと待とうかな・・・とも思ったのだけどこの後お寺をまわりたかったので、時間短縮のため今日はあきらめることに。(「奈良ホテル」っていうタイトルの日記なのにこんな結末でごめんなさい^^; 外観だけでもご紹介したくって.......)


e0106098_22191543.jpg
奈良町からも東大寺からも便利な場所にある奈良ホテル。

奈良観光の拠点にお勧めデス♪


e0106098_22351842.jpg


○奈良ホテル
住所:〒630-8301奈良県奈良市高畑町1096
TEL:0742-24-3011
HP:コチラ


[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-19 22:15
名古屋に帰ると必ずショッピングに訪れるtikimix。私のワードローブのメインは、学生の頃からずっとこちらのお洋服♪
少し前に帰省した時に名古屋駅ユニモール地下街にある'ユニモール店'にてさっそく秋物をgetしてきました(*´∀`)ノ゚.:。
e0106098_22501027.jpg

そういえばユニモール店、今年の夏にリニューアルオープンしたのです。おしゃれで高級感漂う雰囲気。いちだんと素敵なお店に。


e0106098_22544631.jpg
○今回購入したモノ達(*´∀`)ノ゚.:。
・エメラルドグリーンのシャツ
・ボルドーのカットソー
・オフホワイトのキュロットスカート

#うーん、それにしてもお洋服も写真はいまだにちっとも上手に取れないなあ・・



そして、いま「欲しいなあ」って迷っているもの。
==大阪にもどってきてからネットショップ店(→コチラをチェックしてたら見つけたの==
==かわいすぎる。欲しい( ̄-  ̄ )==
e0106098_2304359.jpg

==いま見てたらさらにこんなラブリーなコートが==
==そっかぁ、もうコートの季節なんだな-==
e0106098_2394319.jpg



e0106098_23113693.jpg
もうひとつ。
秋冬にむけて購入したもの。
Timberland(ティンバーランド)の編み上げブーツ。
いつものファッションをちょっとテイストが違ったのでカナリ迷ったんだけど、それでも欲しい!のひとめぼれで買っちゃった。
靴底が厚くてとても歩きやすい。これからのお出かけにとっても重宝してくれそう♪


[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-18 23:04
e0106098_193066.jpg

ずぅっと気になっていた天然酵母パンのお店'ameen's oven'。

きっと全国各地にファンがいるであろうこのお店の天然酵母パン、夙川にあるパン工場での毎週土曜日13:00からの直売の他、月1くらいのペースでネットでの販売をしていらっしゃいます。
=ちなみに次回のネット注文受付は11月13日予定だそう=

今回は、ネットショップでの販売を利用してみました♪

季節のパンの詰め合わせと大好きなベーグル、あと最近好きになったスコーンを注文。

○オニオンベーグル。
もちもちっとした生地の弾力がすごい。
e0106098_19363967.jpg

○シナモンレーズンベーグル
e0106098_1938337.jpg

わたしがつくるものとは、生地の弾力がホントまるで違う。いつかはこんなベーグルが作れるようになりたいな(*´∀`)ノ゚.:。
ちなみに夫は「kanaがつくるのより随分ぷっくりふくらんでるね-」とさわやかな笑顔でなかなか厳しいご指摘を。。。

○和栗のスコーン & ミレットスコーン
e0106098_19463713.jpg

::和栗のスコーン::
秋の訪れを感じさせる栗の味がばっちりきいたねっとり生地。

::ミレットスコーン::
しっとり生地にバターの味がくどすぎずほどよく効いた、なんだかくせになるお味。こっちの方が’スコーンらしい’お味を楽しめるかな。

○秋の収穫*おすすめパンセット
e0106098_19591636.jpg

上段:パンプキントースト
下段(左から):カラス麦と胚芽のトースト・セーグルカレンズ・GO-BOコンプレ

::パンプキントースト::
ふわっふわ食感。パンプキンのあまーいお味が噛むごとに口の中に広がる。2日間置いてから残り半分を食べたら、天然酵母独特の酸味を感じるお味に変化。こんな変化を楽しむのもいいかも。

::GO-BOコンプレ::
スライスするだけでごぼうの香り広がる。繊維質たっぷりで体によさそぉ。

::セーグルカレンズ::
ずっしり本当に重たい。これぞ天然酵母パンって感じ。ふわふわ軽いパンがお好きな方はちょっと苦手かも。

::カラス麦と胚芽のトースト::
冷蔵低温で発酵させたすっきり軽い仕上がりのパン。サンドイッチ用にgood。



冷凍保存の仕方が書かれたメモを同封してくださっていたので、すぐに食べない分は冷凍庫へ。

ちなみに冷凍保存方法
→スライスしたパンをアルミホイルかクッキングペーパーで包んでからビニール袋に入れ冷凍庫へ。こうすると霜がつきません。

ほぉ、なるほど。

次回はどのパンを注文しようかなあ*^^*


○ameen's oven
兵庫県西宮市寿町3-29
℡0798-22-8488
HP:コチラ
※パンコウバ直売日詳細はHPをご覧クダサイ
※メルマガに登録するとネット販売日時のお知らせが届きマスヨ
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-15 20:11
e0106098_1793292.jpg

東京在住のお友達より「出張で大阪行くから会えない??」と連絡アリ。
出張は10月5日(金)、おぉ、次の日はお休みじゃないデスカ(≧∇≦)

ということで「よかったら我が家に泊まって行ってね-」とお返事。5日(金)一緒にお食事に行って、そのまま我が家に泊まってもらえることに。わーい☆


この日の夕食は江坂のフレンチレストラン『ポワソン・フレ』にて。
e0106098_17121097.jpg
ポワソン・フレ"とは"新鮮な魚"という意味。

テーブル席4席+カウンター席のこじんまりとしたアットホームな雰囲気の店内。お店の名前の通り、新鮮なお魚を気軽に楽しむことのできるお店でした。


ゆっくりお食事したかったのでコース料理を注文。
冷前菜・温前菜・メインの魚料理(お肉料理も選べます)・デザート・珈琲or紅茶 de 4,200円。
e0106098_17205025.jpg

19:30過ぎにお店にはいってお店を出たのが22:30。
ここのところなんだか仕事がバタバタしてたので、久々にゆっくりゆったりおしゃべりしながらの夕食は本当に楽しかった。

お店を出て一緒に我が家へ☆


○ポワソン・フレ
住所:〒564-0051  
     吹田市豊津町1-50 香川花園ハイツ1F
TEL:06-6337-5176
HP:コチラ
定休日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日を振替休日
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-13 17:21