もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:イタリアン・フレンチ ( 15 ) タグの人気記事

お食事編の続き☆

前回の日記にもちらっと書いたけど、「こんな落ち着いた雰囲気のお店に子供2人連れて行って大丈夫かしら」ととても心配で、事前に何度もお店に電話して色々相談させてもらって企画した今回の還暦祝い。

お店の方より、姪っ子あいちゃん(4歳)&娘cyan(2歳)の二人の子供のためのお食事も作りますよとのことで、せっかくなのであいちゃんも娘cyanも大人の取り分けでは無く、ちゃんと1人分のお食事を用意してもらいました。

それがこちら^^
e0106098_13321595.jpg

ローストビーフ・海老・蟹・ホタテ・メロン、こちらにプラスして、コーンスープとパンがセットされていましたよ。
こちらの他、「スープ・サラダ・ハンバーグ・パンのセット」及び「スープ・サラダ・ステーキ・パン」のセットがあるそうです。

いやいや、なんて贅沢なお子さまメニューなんでしょう。大人でも充分に満足できますよね^^
[PR]
by kanaria0509 | 2011-10-19 16:31
前回の日記から、ずいぶんと時が過ぎてしまいました^^;;
月日の経つのって早いですね。vol.2を書いた頃はまだ夏真っ盛りだったのに、今は秋。朝晩はすっかり肌寒くなりましたね。
毎朝、娘cyanを保育園まで送っていく際は自転車なんだけど、自転車に乗りながら「風が気持ちいいね~」なんて、なかなか風流なことを言ってくれる我が娘です*

さて。前回日記(母の還暦祝い at ' 一軒家レストラン'Celestie' 2011年7月17日(日)12:00~父・母・私・夫・娘cyan・弟・弟girlfriend・姪っ子あいちゃん の8人で)の続きです。

お料理の紹介です^^

◇食前のお楽しみ
e0106098_1328083.jpg

◇鱧と夏野菜のサラダ青ウメのソース
e0106098_13281411.jpg

◇桃のポタージュスープ
  桃の冷たいスープ。桃のスープとはめずらしい。桃の甘味が程よく効いてまろやかなお味のポタージュに仕上がっていて、とても美味。
e0106098_13282865.jpg

◇本日のお魚料理
e0106098_13304552.jpg

◇黒毛和牛のグリルと頬肉の赤ワイン煮の盛り合わせ
  頬肉のやわらかさに感激! 口の中でほろほろっととろけてしまいそうな食感で絶品。
e0106098_13284148.jpg

◇デザート Birthday cakeにしてもらいました^^
e0106098_13285496.jpg

カットするとこんな感じ^^
e0106098_1329818.jpg

◇プティフール
e0106098_13292088.jpg


子供2人連れて行って大丈夫かしら、ととても心配で、事前に何度もお店に電話して色々相談させてもらって企画した今回の還暦祝い。
個室にしてもらったこともあり、他のお客様にご迷惑をかけることなく、そして私たち自身もゆったりお食事を楽しめました。
[PR]
by kanaria0509 | 2011-10-17 09:22
e0106098_1724887.jpg

e0106098_2152312.jpg

☆2008年11月16日(日)
e0106098_22411981.jpg
中津にあるフレンチのお店'ビストロ・ド・ヨシモト'
あちこちのblogや口コミで大絶賛されているこのお店。ずっとずっと行ってみたかったお店のひとつ。夫とランチに訪れました^^*
e0106098_10811100.jpg
その知名度の割には・・と言う表現が正しいか分からないけど、とてもこじんまりとした店内。団体のお客様もおらず、静かでゆったりとした空間。
そしてテーブル数が少ないこともあるのか、とにかく行き届いたサービス*すばらしい。
お料理を持ってきてくださるタイミングも抜群だし、この日なぜかすごく喉が渇いていて食事しながら水をがぶがぶ飲んでた私^^;;そんな私のグラスが空にならないようにさりげなく、けれどしっかりチェックしてくださってた。
(何度も「お水ください」って言うのは恥ずかしいのでホントありがたかったのでした)
---------------------------
ビストロ・ド・ヨシモトのLunch Menu。
平日は、アペゼ(2,625円)・オペラ(3,675円)の2コース。
休日は、スペシャル(3,150円)の1コース。
ちなみに休日のランチタイムの予約は、11:30-13:00or13:30-15:00の2部制でした^^

この日は休日メニュー『スペシャル』を頂きました。
---------------------------
ずっと行きたかったお店だったから興奮していたのか、あまりに店内の雰囲気がゆったりしてたから気が抜けたのか・・・単に最近わたし自身が気が抜けているのか^^;;メニュー名を全く覚えておらずかつメモもとっておりません。なので、写真と共にただただ「おいしかった」という感想しか書けませんが、よろしければお付き合いください*

○アミューズ・ブーシュ
左のスープ。シイタケが入っているとの説明で「シイタケ嫌いの夫が残すかな-」と予想してたんだけど意外にも「おいしいおいしい」とぺろっと食べてた。おいしいものは苦手食材でもおいしく食べられるものなんだなぁ。
e0106098_17234168.jpg

○オードブル
新鮮な旬の食材満載のこのオードブル。量が半端なく多くて大満足^^
e0106098_17181463.jpg

せっかくなのでアップにしてみるとほら!こんなに食べごたえがあるのです*
e0106098_17215991.jpg

○バゲット
熱々で焼きたてのようなこのバゲット、ものすごいおいしかった。吹田にあるかの有名なシュクレ・クール製だそう。あんまりおいしくておかわりを頂いちゃった。
e0106098_17185669.jpg

○ポワソン
ぱりっと焼いた鱸(だったかな?)とかぼちゃをベースにしたスープ。秋らしいお味に大満足。
e0106098_17193420.jpg

○アントレ
牛ロースと秋野菜のなんとか。
柔らかいお肉と甘みたっぷりのお野菜。濃厚でありながら旬の野菜の甘みを最大限に活かした体にやさしいお味。どれもこれもホントにおいしい。
e0106098_17201068.jpg

○デザート
デザートもボリュームたっぷり。シフォンケーキがふわっふわで真ん中のラムレーズンのアイスと一緒に食べたら、はぁ~しあわせ^^*
e0106098_172248100.jpg

---------------------------

お食事後のお会計の際、「お料理いかがでしたか?」と聞いてくださったので。
「秋らしいメニューでとてもおいしかったです。今日はじめてだったんですが、ぜひまた来たいと思います」とお返事したところ、すごーくうれしそうな笑顔で「ありがとうございます。12月にはメニューも一新しますので、ぜひまたお越しください」とのこと。

「いかがでしたか?」と聞いてくださる姿勢にお店に対する愛情や仕事への真剣さを感じますネ。

「12月ぜひまた来たいね-」と夫と話しながらの帰り道。大満足のランチでした☆


e0106098_10554847.jpg○Bistro de Yoshimoto(ビストロ・ド・ヨシモト)

住所:大阪市北区中津1-5-3
TEL:06-6377-5513
営業時間:ランチ[11:30-14:00(L.O)]、ディナー[17:30-21:30(L.O)]
定休日:月曜日
※地下鉄御堂筋線「中津駅」5番出口より徒歩1分


[PR]
by kanaria0509 | 2008-11-18 11:03
e0106098_2149255.jpg☆2008年9月6日(土)

所用があり、夫と2人で江坂へGo!
用事を済ませた後、江坂にあるお気に入りのフレンチレストラン'ポワソン・フレ'にてLunch。 (前回訪問時の日記はコチラ

余談ですが、いつも使っているオリンパスのデジカメが調子悪く修理に出している最中だったので、今回の写真は全て携帯カメラで撮影したもの。
「意外と綺麗に写るんだな~」と感じながらも、ピントが合わせにくいのと光がナカナカうまくはいらないので、なんか暗い写真になるなというのが感想。

あと写すたびに「カシャッ」と大きな音がするのでちょっと冷や冷や^^;;盗撮防止のためにこの音は消せないらしい。
あ、あともうひとつ写した画像見て気がついたのが、デジカメ画像と縦横の比率が違う!なんかちょっと縦長だ!こんなんもたまにはおもしろいかも。


*****************************************************

e0106098_2151958.jpg店名の'ポワソン・フレ'とは"新鮮な魚"という意味。
以前の日記に「テーブル席4席+カウンター席」と書いたけど、奥に少し仕切られたスペ-スがありそこにもテーブル席が後2席ありました*
今回はそちらの席へ通してもらってお食事。

e0106098_21532445.jpgこの日は。
前菜&スープorデザート&メイン(肉料理or魚料理)&食後の飲み物 de 2000円のランチを頂きました。

(スープ&デザートのコ-スは確か2500円)

e0106098_21533611.jpg前菜:ホタテとパプリカのカルパッチョ
新鮮なほたてにパプリカのシャキシャキ感が良く合う。お皿の模様とお食事が一体化しててなんだか素敵^^


e0106098_21583227.jpgスープ:ビジソワーズ
氷と葉っぱ(本物!)をうかべたグラスに更にスープグラスを乗せたこのデザインの美しさに感動*
このアイデア、家でも真似したいなあ。
とっても口当たりの良いスープでした。


e0106098_21592574.jpgメイン:鱧(ハモ)のナントカ(メニュー名忘れちゃった^^;;)
鱧をパリッと焼いた香ばしさとバルサミコ酢の相性がベストマッチ。
ポワソン・フレではやはりお魚料理をチョイスするのがいい感じ*

e0106098_2204998.jpgデザート
このデザートは、スープorデザートで、デザートをチョイスした夫のもの。お写真撮らせてもらいました&半分食べちゃいました^^

e0106098_2205825.jpg食後は紅茶で。

2時間ほどかけてゆっくり頂くLunch。のんびりゆったり過ごす時間。
個人的な好みだけど、私は夕食を外でたべるより、昼食を外で食べる方が好き。

平日は昼食をゆっくり楽しみながら食べられる生活じゃないから、休日に昼食をゆっくり食べるとそれだけで優雅な気持ちになれるからかな。あとなぜだか・・・夜暗くなると急いでおうちに帰りたくなっちゃう。不思議だわ。


[PR]
by kanaria0509 | 2008-09-14 11:52
e0106098_1655119.jpg

e0106098_21225883.jpg


とある旧家が昭和初期に接客用として建てた庭園付き日本家屋を改築した一軒家レストラン'Celestie〔セレスティ〕'。華やかな仏料理と繊細な日本料理の融合から生まれた本格フレンチが楽しめる。

ずっとずっと行ってみたかったあこがれのお店。名古屋市瑞穂区の桜山にあります*
名古屋の実家に帰省した際にお友達と3人で初来訪してきました^^

門構えはこんな感じ。何気なく歩いていたらここがフレンチレストランなんて、なかなか気がつくのが難しい感じ。
e0106098_17274379.jpg

門をくぐると庭園が広がる。この日は小雨が降っていた。小雨に濡れる日本庭園は情緒たっぷりでとても美しい。
e0106098_17275714.jpg

お食事は2階の席で。

*************************************
*食前のお楽しみ(蛸とアボガドのナントカ・・)*
*矢作川の鮎とメロンと西瓜と胡瓜のマーブル仕立て*

左:食前のお楽しみ料理はねっとり濃厚な舌触りで見た目よりずっとボリュームがある。蛸がたっぷりはいっていた。
右:お写真では隠れてるけどこの下には西瓜と胡瓜とメロン。さっぱりみずみずしい西瓜たちが思いの外、鮎とよく合う。新しい発見だわ。
e0106098_12522129.jpg


*桃のポタージュスープ*
*黒毛和牛のグリルと頬肉の赤ワイン煮の盛り合わせ*

左:桃の冷たいスープ。桃のスープなんてはじめてでびっくりだけど、桃の甘味が程よく効いてまろやかなお味のポタージュに仕上がっている。ものすごくおいしい。
右:頬肉のやわらかさに感激! 口の中でほろほろっととろけてしまいそうな食感で絶品。
e0106098_12523285.jpg


*本日のチーズ料理(お写真無し)*
*お好みのデザート*

左:デザートは氷結ジュレにシャーベット状のグレープフルーツなどがそえられたもの。さっぱりしたお味でボリュームのあるお食事の最後にベストマッチ。
お写真ないけど食後のお飲み物(珈琲or紅茶)ももちろんアリ。
e0106098_12524026.jpg

この日頂いたのはお昼のコースメニュー4,300円。このお値段でこのおいしさこのボリューム。カナリの満足感*

ちなみに。お昼のコースメニューは
平日:3,100円・4,300円・5,600円・8,000円・10,000円
休日:4,300円・5,600円・8,000円・10,000円

*************************************


お部屋はこんな感じ。
落ち着いた雰囲気の中でゆったりゆっくりお食事できる。お料理もとてもゆっくり丁寧に持ってきてくださるので、本当にのんびりランチを楽しみました。

e0106098_17384810.jpg


e0106098_17343733.jpg


e0106098_17362241.jpg



12:30にお食事はじめ、お店を出たのは15:30!
3時間かけてのゆったりしたランチタイム。充実したひとときでした☆

○Celestie〔セレスティ〕
〒467-0004 愛知県名古屋市瑞穂区松月町1-3
TEL 052-852-6660
最寄り駅は地下鉄桜通線 桜山駅(4番出口より徒歩7分)
HP:コチラ

この日会ったお友達のひとりは9月6日出産予定。おっきなお腹をかかえてやってきてくれた彼女に手作りのあかちゃん小物をプレゼント*

More
[PR]
by kanaria0509 | 2008-08-24 14:25
e0106098_17213847.jpg

年末年始の名古屋帰省時のグルメネタをいくつかご紹介*^^*

地下道で名古屋駅と直結するルーセントタワー。
このルーセントタワーの敷地内に建つ一軒家レストラン'La Eternita〔ラ エテルニータ〕'へ行ってきました。
京野菜をふんだんに使った健康志向のイタリア料理を提供する本格的リストランテ。大きなガラス張りの開放感あふれる空間がとても心地良い。太陽の光って大切だな。

この日はランチコース(4,000円)を注文。
e0106098_17303412.jpg

〔上段:左から〕
北海道産・ホタテのブディーノ 最高級セブルーガキャビアを添えて
愛知県産・フルーツトマトの冷製カッペリーニ
〔中段:左から〕
真鯛のインパデッラ スープ仕立て
舞茸のオイル仕立てのスパゲッティ からすみ風味
〔下段:左から〕
絶品中の絶品 フランス産・仔鴨のロースト 濃厚な赤ワインのソースで
本日の自家製ドルチェと食後のお飲み物

なんだか名前がドラマチックでおもしろい。「絶品中の絶品」って言われちゃうとホントにそんな気がしてくる。どのお料理も素材の良さが引き立つ薄味仕立て。
清潔な店内、テーブル間隔が広くって隣のテーブルの方を気にせずゆっくりゆったりお食事&おしゃべりが楽しめる。

そうそう一番最初に出てきた『北海道産・ホタテのブディーノ 最高級セブルーガキャビアを添えて』、一口食べると同時にお友達と一瞬顔を見合わせて「ん???茶碗蒸し???」って小声で言っちゃってその後「私たちの舌ってお子ちゃまかな??」って笑っちゃった。
せっかく最高級キャビアだそうだけど茶碗蒸しだもんな-( ̄-  ̄ )

この日は1月3日。いまや名古屋駅の待ち合わせスポットとなったJR高島屋の時計台付近は大混雑。ルーセントタワーは少し中心地から歩いた場所にあるせいか、ここまでくると比較的人も少なめでレストランもゆったりした感じ。

1月5日(土)にランチしたときもルーセントタワーまで行ったら、割とすいていた。出来てまだちょうど一年くらいだからかな。それともオフィスがけっこうはいっているビルだから平日の方が混雑しているのかな?
いづれにせよ休日のお食事には当分の間、穴場スポットかも知れません!



e0106098_17422375.jpg
●La Eternita〔ラ エテルニータ〕●
住所:名古屋市西区牛島町6-1
    名古屋ルーセントタワーレストラン棟
TEL:052-551-2002
HP :コチラ
営業時間:[ランチ]11:00~15:00
                 (LO14:00)
        [ディナー]17:00~23:00
                 (LO22:00)
  


メモ
今度行ってみたいお店(名古屋)
Celestie(セレスティ)
〒467-0004 愛知県名古屋市瑞穂区松月町1-3
TEL 052-852-6660
最寄り駅は地下鉄桜通線 桜山駅(4番出口より徒歩7分)
とある旧家が昭和初期に接客用として建てた庭園付き日本家屋を改築した一軒家レストラン。華やかな仏料理と繊細な日本料理の融合から生まれた本格フレンチが楽しめる。

うーん行ってみたいなあ*^^*
[PR]
by kanaria0509 | 2008-01-10 22:34
e0106098_22234620.jpg

1974年に日本発の会員制喫茶店として開店した’北野坂にしむら珈琲店’。
1995年の阪神大震災を期に一般の方に開放されるようになったそう。数ある’にしむら珈琲店’の店舗の中でも「特別のにしむら」とされる。

前回はcafe利用で訪れましたが、今回はlunch利用にて(前回訪問時はコチラ*^^*)


e0106098_22265097.jpg
前回のcafe利用の際は1階、暖炉の前のソファ席だったけど、本日は2階のお席。

2階はお食事の方がメインのためか、1階のようなソファ席はなくテーブル&椅子のお席。


この日はlunchを注文。前菜・スープ・メイン・デザート・珈琲or紅茶 de 2,300円。

前菜。蛸のパナード&エリンギのキッシュ。蛸のパナードおいしかった☆
e0106098_2227578.jpg



かぶらのクリームスープ&フランスパン
e0106098_22303398.jpg

ハート型のバターがとってもラブリーでかわいすぎ*^^*
パンは何度もおかわりをくださいました。ちょっと食べすぎだったかな^^;;


メインはお魚をチョイス。真鯛のパイ包み。このソースがとっても濃厚でおいしかった。実はこのお料理の名前は、真鯛のパイ包みのあと『・・・ソース』って続くのだけど、自分のメモ見てもなんてメモッたのか解読不能。。ふむぅ。なんだったんだろ。
e0106098_22272690.jpg

デザート。かぼちゃのケーキと洋梨のムース。かぼちゃのケーキは甘さ控えめの大人のお味。弾力のある食感が新鮮デシタ。
e0106098_22273521.jpg



e0106098_2232960.jpg
ほどよく酸味の効いた大好きなにしむらの珈琲。
そうそう。湯布院の老舗旅館’玉の湯’のティールームNicol(過去記事)の珈琲は、この’神戸にしむら珈琲店’のものデシタ。


ゆったりと時間の流れがとまったかのような落ち着いた店内。テーブル間隔がゆったりとってあるため、お隣の席の方の声が気になる・・・なんてことも無い。
いつ来てものんびりゆったりした時間を過ごせるお気に入りのお店。この雰囲気、このお料理のおいしさで、このお値段はホント大満足デス。

e0106098_22275384.jpg
○北野坂にしむら珈琲店
住所:〒650-0003 神戸市中央区山本通2丁目1-20
    (JR三ノ宮駅から山側へ歩いて10分弱)
TEL:078-242-2467
営業時間:AM10:00~PM10:00


[PR]
by kanaria0509 | 2007-11-20 22:40
e0106098_22314122.jpg

乗馬サークル トゥインクルのおとなりにある『ガーデンレストラン 風舎』。
10月20日(土)、トゥインクルでの乗馬(過去記事)の後にランチに訪れてみました。

小高い丘の上にあるため、神戸の街が一望できる絶好のロケーション。気持ちのいい風が吹き、日差しがぽかぽか暖かい。最高のガーデンランチ日和でした。
e0106098_22483250.jpg

この日は、ランチの時間のテラス席は既に予約でいっぱいだったのですが、運よく一組キャンセルが出てテラス席に座ることができました^^♪ うふふ。日ごろの行いがよかったのかな~☆☆

ランチメニュー/2,300円
・海老と帆立のマリネサラダ
・サツマイモとりんごの冷製スープ
・若鶏のグリルきのこクリームソースor本日の魚料理(この日はハモのスープ仕立て)
・2種のケーキフルーツ添え
・珈琲or紅茶
e0106098_22373142.jpg

メイン。オットは若鶏のグリル(左)をチョイス、わたしはハモのスープ仕立て(右)をチョイス。
e0106098_22374128.jpg

珈琲にそえられていた小枝のような金色のスプーンのセンスが素晴らしい!と感心。
e0106098_22422578.jpg

お料理は素材の良さを生かしたあっさりめのお味。コレ!といったパンチはないけれど誰のお口にもきっと合う。そんなお上品なお味デシタ。

ポカポカの陽気で本当に気持ちがいい。日常のわずらわしさから開放され、心からリラックスできるひととき。

神戸市街側の反対側、山側はこんな感じ。この先には乗馬サークル トゥインクルとゴルフクラブがありマス。
e0106098_22433336.jpg



e0106098_22455930.jpg
レストランは2階建ての建物。

室内のお席も落ちついた良い雰囲気。寒くなってきたら室内でゆっくりお食事もしてみたなぁ。


e0106098_22544586.jpg
お食事をしたテラス席のテーブルからパチリ。

本当に気持ちの良いお天気でした*^^*


時期によっては、こんな素敵なピクニックランチもされているようで、一度ぜひピクニックランチも楽しんでみたいなっっ*^^*


そして。こーんなに見晴らしのいい場所だから。
夜に来たら夜景が綺麗に眺められてきっとまた全然違う雰囲気を楽しめそう。


e0106098_23062.jpg
○ガーデンレストラン 風舎
  住所:兵庫県神戸市兵庫区鳥原町ヌク谷1(菊水ゴルフクラブ内)
  TEL:078-511-2400
  営業時間:11:30~21:30(火曜休。月曜日は19:00閉店)
 
[PR]
by kanaria0509 | 2007-11-15 23:07
e0106098_1793292.jpg

東京在住のお友達より「出張で大阪行くから会えない??」と連絡アリ。
出張は10月5日(金)、おぉ、次の日はお休みじゃないデスカ(≧∇≦)

ということで「よかったら我が家に泊まって行ってね-」とお返事。5日(金)一緒にお食事に行って、そのまま我が家に泊まってもらえることに。わーい☆


この日の夕食は江坂のフレンチレストラン『ポワソン・フレ』にて。
e0106098_17121097.jpg
ポワソン・フレ"とは"新鮮な魚"という意味。

テーブル席4席+カウンター席のこじんまりとしたアットホームな雰囲気の店内。お店の名前の通り、新鮮なお魚を気軽に楽しむことのできるお店でした。


ゆっくりお食事したかったのでコース料理を注文。
冷前菜・温前菜・メインの魚料理(お肉料理も選べます)・デザート・珈琲or紅茶 de 4,200円。
e0106098_17205025.jpg

19:30過ぎにお店にはいってお店を出たのが22:30。
ここのところなんだか仕事がバタバタしてたので、久々にゆっくりゆったりおしゃべりしながらの夕食は本当に楽しかった。

お店を出て一緒に我が家へ☆


○ポワソン・フレ
住所:〒564-0051  
     吹田市豊津町1-50 香川花園ハイツ1F
TEL:06-6337-5176
HP:コチラ
定休日:月曜日 ※祝日の場合は営業、翌日を振替休日
[PR]
by kanaria0509 | 2007-10-13 17:21
♡**・゚南部(みなべ)日記にはいる前にひとつだけグルメネタを゚・**♡
e0106098_21194338.jpg

とある休日。久しぶりにゆっくりランチを食べたいな思い、梅田・阪急三番街のイタリアンレストラン’SABATINI di Firenze ’へ。
本店はイタリアのフィレンツェに位置し創業80年の歴史を持つこのお店。ずわい蟹のパスタが絶品なのです。
お店が地下にあるので窓からの景色を楽しめないところがチョット残念ですが、料理・サービス共に質が高くお気に入りのお店のひとつ。

この日はコース料理を注文。
パスタはもちろん’ずわい蟹のパスタ’、メインはお肉料理をチョイス。そしてデザートはワゴンで運ばれてくる10種類以上のスイーツの中から苺のミルフィーユをチョイス。
e0106098_21422388.jpg

SABATINIに来たときはデザートは必ずティラミスをチョイスするのですが、この日はティラミスがなく、前からちょっと気になってた苺のミルフィーユにトライ。
イタリアンスイーツらしくものすごーく甘いミルフィーユ。とってもおいしかったんだけど、この甘さだとこの大きさはちょっとつらいかな・・・あと一歩のところで完食できず。
~ちなみにこの前来たときは「ティラミスはないですか??」ときいたら、少し待ってもらえるのであればお出しできます、とのことで出来立て-のティラミスを頂きました♪~

○SABATINI di Firenze(サバティーニ ディ フィレンツェ)阪急三番街店
  TEL:06-6373-3436
[PR]
by kanaria0509 | 2007-08-16 21:28