もうすぐ・・・2人目出産予定です^^


by kanaria0509
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
少し前のとある休日、用事があって天満橋へ。用事をすませたらちょうどお昼だったので天満橋でランチをすることに。
本日のチョイスは京阪シティモール8階の’イタリアンレストランOli(オリ)’。

「オリ」とはイタリア語でオリーブオイルを意味するそう。地中海沿岸のオリーブオイルを使って様々なアレンジをほどこしたお料理がそろうお店。
e0106098_22122081.jpg

いちばんに出てきたのはふんわり温かな天然酵母パン、オリーブオイルをつけて頂く。このパン、すっごくおいしかったよぉ。


e0106098_22133312.jpg
続いて前菜。
ドレッシングはやっぱりオリーブオイルの香りがきいている。こちらはさっぱり系オリーブオイル。



メインの 水菜とじゃこのパスタ & エリンギとモッツァレラチーズのピザ
e0106098_22171384.jpg

パスタは夫のチョイス、ピザは私のチョイス。
最近、ピザが好きで好きでイタリアンのメインはピザ選んじゃう。この前パン教室でピザ生地習ってきたので、次の週末にはぜひピザを焼きたいワ。ベランダのバジル、葉がわさわさ生い茂ってるので早く使わなくっちゃ。
ピザにエリンギって初めて食べたんだけど、歯ごたえがあっておいしかった。パスタは、じゃこの塩気が麺によく絡んでとってもいい感じ。


e0106098_22224653.jpg
そして最後は、デザートと珈琲。
たまたまはいったお店だったけど味・雰囲気共にgood。
そして何より天満橋という立地のせいか、休日は人が少なくゆったりできてよかった。梅田でお昼食べようと思ったら、並ばすにお店はいるなんて無理だもんなー。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-06-19 22:28
e0106098_20111585.jpg

千里中央駅を降りてすぐ、ショッピング街セルシーの地下1階にある和カフェ’古粋(koiki)’。

前回訪問時(過去記事)はcafe利用でしたが、5月3日(祝日)ランチタイムに訪れました。
この日のチョイスは『ろこもこ』。半熟とろとろ卵とふんわり玄米がおいしい。
玄米大好きで家でもよく食べてるけど、玄米をふんわり柔らかく炊くのって難しい。「多すぎるかな??」と心配なくらいの水加減で炊くとちょうどいい感じ。
それでもうまくいかないときも多いので、白米・玄米=1:1の割合にして白米のみのときよりチョコット多い目のお水で炊くのが簡単でお勧め。これだと炊き上がりがパサパサになっちゃうことはほとんど無いのでらくちん(〃ー〃)


e0106098_20175367.jpg
ランチは、’食前酢’つき。

     夫のチョイス『黒豆と枝豆の2種類のコロッケ ランチ』
e0106098_20203887.jpg



ランチを頂きながら、5月4日からの屋久島旅行の最終日程確認。あーでもないこーでもないっと夫と2人おしゃべりしながらの楽しいランチでした。

和カフェ’古粋’
住所:豊中市新千里東町1-5-2 セルシーB1F
TEL:06-6832-7515
営業時間:10:00~22:00(年中無休)


~次回からやっと屋久島旅行記にはいりマース。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-05-13 20:32
e0106098_2133365.jpg
千里中央駅を降りてすぐ、'セルシー'というちょっとレトロな雰囲気のショッピング街。そのセルシーの地下1階に素敵なお店を見つけました。

『古材』を『粋』にしつらえた和の空間、
和カフェ’古粋(koiki)’

「7種の豆たっぷりのミネストローネ」や「玄米麺の明太子みぞれパスタ」、「黒豆コロッケ」などなど、こだわりの健康メニューがそろう。


以前にこのblogでも紹介した’里山カフェ(過去記事)’や’オーガニックトマト(過去記事)’と類似のコンセプトのcafeですね。

この日は夫と2人でカナリ遅めのランチにと訪れましたが、1人でぼぉっとゆっくり休みたいときにも最適なお店。仕事がはやく終わった日や、休日のお昼間にお気に入りの本を持ってまた来たい、そんなお店です。

e0106098_21384330.jpg



○ミネストローネと胚芽パンのセット
e0106098_21514167.jpg
ミネストローネには、ちゃーんとお豆とお野菜がごろごろたっぷりはいってました(@^∇^@)
このセット、確か500円でした。びっくりの安さ。スイーツメニューも充実してるのですが、総じてお安いのです。ココナッツ小豆しるこ450円、マンゴープリンのパフェ500円などなど。
コストパフォーマンス的にもとってもお勧めのお店デス。

和カフェ’古粋’
住所:豊中市新千里東町1-5-2 セルシーB1F
TEL:06-6832-7515
営業時間:10:00~22:00(年中無休)
[PR]
by kanaria0509 | 2007-04-27 21:46

桜~毎朝通る道(大阪)

毎朝通る道の桜、だいぶ葉が出てきている。
満開の桜が楽しめるのは、ほんのつかの間。このはかなさがきっと桜の最大の魅力なのでしょう。
e0106098_22535692.jpg

これから新緑の季節にむかって、どんどん木々が生命力を増していきますね。楽しみだな-☆★

桜を眺め。
美しいものを美しいと感じることのできる心を持つことって大切だな、と改めて感じました。



[PR]
by kanaria0509 | 2007-04-10 22:42
e0106098_22271667.jpg
4月7日(土)、お弁当を持って夫と2人で万博記念公園へ。この日は朝から曇り空。行くかどうか迷ったけれど、来週末には桜はきっと散ってしまっている。せっかくだから行こう、と出発。
公園に到着。持ってきたお弁当を広げ、温かい五平餅とチューハイを買い足しお昼ごはんに。食べ終わったところで小雨がぱらついてきてしまった・・

万博記念公園のシンボル'太陽の塔'もなんだか寒そう(;´д` )


あいにくのお天気だったけど桜は満開で美しい。たくさんの人出で賑わっていました。
e0106098_22151433.jpg

e0106098_22214975.jpg
傘をさしながら公園内を歩く。
チューリップ園ではチューリップも満開でした。

天気には逆らえません。来年はぬけるような青空の下で万博記念公園の満開の桜を見られたら、うれしいな。



e0106098_2220549.jpg
e0106098_22234063.jpg



[PR]
by kanaria0509 | 2007-04-08 22:13

桜~大阪城公園(大阪)

わたしの勤務先は大阪城公園のすぐ隣。

快晴の本日、お弁当を買って大阪城公園で桜を楽しみながらランチしました。
空のブルーと桜の淡い桃色のコントラストに心洗われるよう。
春の桜の美しさは、何度見ても見飽きることが無いですね。

大阪城公園の桜は、8~9分咲きくらいかな。近くで見るとつぼみがけっこう残ってた。
e0106098_21582677.jpg

e0106098_2158383.jpg


週末は万博記念公園に行く予定。 ちょうど満開だといいなぁ。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-04-05 21:58
神戸南京町にある 'Est Royal(エストローヤル)'のカフェ'2eme(ドゥズィエム)'へ行ったのは、2月23日のこと(過去記事)

このとき食べそこねたミルフィーユとシュークリーム。
'Est Royal(エストローヤル)'は、梅田 阪急百貨店地下1階に出店しているので、会社帰りに買いに行ってきましたぁ。

まずは’シュー・ア・ラ・クレーム’。Est Royalの人気No.1だそう。
e0106098_9472683.jpg


ぱかっと割ってみると。ぎっしりつまったクリーム。とろとろとろぉっと。とっても濃厚なお味。
e0106098_9473614.jpg


そして’シュー・ア・ラ・トリュフ’。こちらはチョコ大好きの夫のために購入。
「ちょっとぱかっとふたつに割って、中どんなんか見せてー」と言ったときには、2つとも既に彼のお腹の中に・・食べるの早すぎるよ・・
e0106098_9482925.jpg


最後、定番’ミルフィーユ’。わたしはこれがやっぱり一番好きだなあ。
なんていうか素朴な味。洗練されたスイーツの味ではなく、懐かしささえ感じるほんとーに素朴な味。それがなぜか心に沁みるのよね。
e0106098_950724.jpg


今日は、水玉の珈琲カップで。
e0106098_9544761.jpg


Est Royalは、あれよあれよという間にこんなにメジャーになったのに、いまだにお値段がリーズナブル。
シュー・ア・ラ・クレーム150円、シュー・ア・ラ・トリュフ120円、ミルフィーユ250円。
計3種類をすべて2個づつ買っても1,000円ちょっと。とてもとても良心的ですよネ。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-03-21 09:54
いまや大阪でカナリの人気を誇る'堂島ロール'。
販売元はコチラ’Mon chuchu(モンシュシュ)’
なつかしさを感じるやわらかいスポンジの中には、フレッシュな生クリームがたっぷり。

そして、こちら。こちらは’堂島ホテルロールケーキ’
e0106098_2153949.jpg


ある晴れた土曜日。モンシュシュに開店時刻(土日は12:00開店)少し過ぎに行ったら長蛇の列。あららら~、しょうがない、近くのCafeでお昼食べてから約1時間後、もう一度行ったら、まだまだ長蛇の列。
モンシュシュの’堂島ロール’はあきらめて、’堂島ロール’と「まったくおなじ材料でおなじパティシエがつくっています」という’堂島ホテルロールケーキ’を購入。
販売元はコチラ’堂島ホテル レストラン THE DINER’

THE DINERでちらと聞いたところ、モンシュシュはもともと堂島ホテル内にあって、’堂島ロール’を販売していた。その後モンシュシュは堂島ホテルから店舗を移し、堂島ロールの商標を取得して販売している、堂島ホテルの方では、「まったくおなじようにつくられたもの」を’堂島ホテルロールケーキ’として販売している、ということのようです。
両者は、ほんの数十メートルしか離れていない。
ちなみにお値段は、
堂島ロール1,050円に対し、堂島ホテルロールケーキ1,200円。堂島ホテルロールケーキには、上の画像のように生地部分に堂島ホテルの焼印入り。

並ばず買えること。遅い時間に行ってもほぼ売り切れの可能性は無いこと。堂島ホテルで購入するのが、手段としてはなかなか賢いのでは(〃∇〃) なーんて思ったりイタシマス。

さ、おうちにかえってcafeタイム。切ってもこぉんなに生クリームいっぱい☆★
e0106098_2052423.jpg


☆Topics☆・・・・・・・・・・・・・・・・・
せっかくなので過去日記よりその他、お勧めロールケーキの紹介です*
どのタイプがお好みでしょうか^^?ぜひ食べ比べしてみてくださいね。
◆B-speakのPロール(大分県・湯布院):過去記事コチラ 
◆小山ロール(兵庫・三田):過去記事コチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて。日記に戻って^^
おいしい珈琲も一緒に。夫の実家 福岡に帰省した際に、ドライブがてら有田の陶器市に連れて行ってもらって購入。夫のおばあさま、そして私のおばあちゃんと3人でおそろいの大切な一品。上品なカップでしょ、でも難点は細くってあんまり珈琲が入らないの(-_-)
e0106098_20534913.jpg


この日は、3日前から九州に出張に行っていた夫が帰ってくる日。スイーツ大好きの夫への出張おつかれさまの気持ちを込めて購入したんだけど、お味見と称して3時のおやつに一切れ1人で先に食べたら、「夫が帰ってくるまでに全部食べてしまって、なかったことにしておこうか」なーんて考えがちらりとよぎるほどのおいしさでした。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-03-13 20:52
お休みの日のランチにちょくちょく利用している'里山カフェ'の2階に2006年秋にオープンした'オーガニックトマト'
里山ソルビバ農園の有機栽培トマトをつかった創作有機野菜料理の数々。
ずっと行こう行こうと思いながらなかなか足を運べていなかったのですが、3月10(土)、やぁっと初体験してキマシタ。

入り口。里山カフェと同じビル。里山カフェ入口のむかって右側にもうひとつ入口があり、そこがオーガニックトマトの入口。
e0106098_163394.jpg
e0106098_16314037.jpg


店内。このカウンターの他、4人掛けのテーブル席3つと大テーブルひとつ、窓際に別のカウンター席4席。里山カフェに比べるとちょっとせまいかな。
e0106098_16392046.jpg

里山カフェは、奥の窓際の席が建物の構造上壁に仕切られて細長くなってて(画像↓参照)、この空間が隠れ家的で落ち着いて大好きなのだけど、オーガニックトマトはこの空間がないのが残念。(これは以前行ったときに撮った里山カフェの画像)
e0106098_16412154.jpg

本日頂いたのは、ディリー(日替わり)プレート。「ああ、そうか、お野菜ってこんなに甘いんだよなあ」ってしみじみと感じた。
e0106098_16452914.jpg

スープにも、有機野菜がこんなごろごろと。ランチタイム、スープはセルフでお変わり自由。3杯も頂いてしまった。うふふふ。なんだか、体の中から毒素が出て、すっきり綺麗になった気がするワ(気のせい?)
e0106098_1647143.jpg


気になるオーガニックトマトのメニュー。他には、
○おすすめラタライス
オーガニックトマトの名物料理『ラタトゥイユ』をハーブ入りの玄米ごはんにかけて。
○玄米ライスグラタン
玄米ごはんに豆乳クリームソースをかけて。
○特製トマトソースパスタ
などがアリマス。'おすすめラタライス'とカナリ注文を迷って、今回は日替わりに。近々ラタライスにもぜひ挑戦したいものです。

食後の珈琲。とても大切な友達に『すごくよかったよぉ』と教えてもらった梨木香歩さんの『からくりからくさ』をじっくりゆっくり読みながら。休日、こんな風にのんびり過ごすひとりごはんの時間って本当に贅沢な時間だな、と思う。
e0106098_165583.jpg


~~~~
母が遺した古い家に女が四人、私たちは共同生活を始めた。
糸を染め、機を織り、庭に生い茂る草が食卓にのる。
静かな、けれどたしかな実感に満ちて重ねられてゆく日々。やさしく硬質な結界。
だれかが孕む葛藤も、どこかでつながっている四人の思いも、すべてはこの結界と共にある。
心を持つ不思議な人形「りかさん」を真ん中にして──。
生命の連なりを支える絆を、深く心に伝える物語。 (裏表紙より)
~~~~

梨木香歩さんの本を読んだのは初めて。
「人はきっと、日常を生き抜くために生まれるのです。そしてそのことを伝えるために。」

当分、彼女にはまってしまいそうです。


■オーガニックトマト
tel:06-6444-3220
open:
月~木、土:11:30~21:30(16:00~17:00休憩)
金:11:30~23:00(16:00~18:00休憩)
日:お休み
map:★のトコ
e0106098_1722252.jpg

[PR]
by kanaria0509 | 2007-03-10 17:02
今年の暖冬にあって、今日は比較的冷え込んだ一日だったので、ずいぶん前に友人に連れて行ってもらったおでんやさん'はなくじら'をふと思い出した。
こんな日は、おでん食べながら熱燗をくぃっとやったら体の芯からポカポカあったまって最高だろうぉなあ・・・と思いながら、おうちで夕食しました^^
e0106098_22505360.jpg


画像は先日’はなくじら’に連れて行って頂いた際のもの。しかもそのとき友人が撮ったものを拝借(〃∇〃)

ここのお勧めメニューは、ねぎと土生姜を薄揚げの中に入れた「ねぎ袋」。ねぎたっぷりで生姜がアクセントなってる上に、 出汁がたっぷりしみててとっても美味。
そのほか「チーズロールキャベツ」が人気メニューだそう。こちらはあいにくこの時は食べなかった。

そしてその後、何度かお店に足を運んだり予約を試みたりしているのだが、常に超満員でリピートのチャンスに恵まれず、チーズロールキャベツも未だ食せず。残念。。
[PR]
by kanaria0509 | 2007-02-16 23:02